慧眼ブログに感服

研修ツアー2会場目は四国・高松だ。ここは先月、別の研修でも来ているが、その時と会場まで同じだった。昨夜早速、かねてから連絡しておいた名古屋時代の同僚T、奈良の学会出張の時に世話になった同僚Hと落ち合った。思えばこの支店には、支店長を始めとして旧知の同僚が比較的集まっている。

今回の店は、私が定宿にしているJR高松駅近くのホテルで落ち合ったので、いつも行ってる瓦町界隈には出ず、駅裏の一角にある新規開店直後の小ギレイな居酒屋にした。パートナーを組んでいるトレーナーの女性同僚も同じ会社の出身だったので、これで同じ出身会社の4人が1つのテーブルを囲む事になった。そのせいもあって話は否が応にも盛り上がり、3時間後にはOYAJI3人組は当然のように隣のカラオケパブに流れて行った。今朝、妙に声が嗄れていたので、きっとさんざん歌ったのだろうが、これまた当然のように覚えていない。

・・・・・・・

一昨日、TV朝日「サンデープロジェクト」で自民党総裁選候補者討論企画があった。

と言っても本命の麻生太郎氏と対抗馬の与謝野馨氏が欠席した気の抜けたビール状態で、改革派を名乗りつつも売名目的見え見えの山本一太氏と棚橋泰文氏、石破茂氏の3人の生出演だけだった。その様子を眺めているうちにいろいろな思いに駆られたが、うまくまとまらないでいた。その時、その思いを見事に鋭くまとめているブログがあったので、ここに引用させていただく。My Bookmarksにも登録させていただいている愛読ブログ「世に倦む日日」である。

エントリの最後に、まとめとして4つの観点が挙げられている。

第一に、改革派(新自由主義陣営)は小泉純一郎が表に出る以外に勢力挽回の方途はなく、総裁選の展開によっては小泉新党結成の可能性もある。

第二に、自民党は、麻生太郎と与謝野馨の政策討論で「争点」の新基軸を説得的に打ち出して、読売と日経にオーソライズしてもらう必要があるが、その場合でも、選挙に勝つためには麻生新政権の支持率が70%以上でなくてはならない。

第三に、総裁選序盤は自民党の目論見に反して演出効果は低調であり、売名衝動に走った若手が総裁選を混乱させ、自民党総裁の権威と総裁選の伝統に泥を塗った。

第四に、朝日新聞は「政権交代の是非」を争点設定すると公式に宣言、公明党は選挙の「ハーフウェイ」を宣言するに至り、総選挙における自民党の不利の状況が明らかになりつつある。

政局の小難しい分析を記したブログはたくさんあるが、ここまで判りやすく、明確なものは少ない。作者thessalonike5氏の慧眼に素直に感服する。これらの観点に私も全く同感で、これを目線に据えて今後の推移を見ていきたいと思う。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-