記録と記憶のために

8月最後の一週間は、さまざまなイベントや空模様と共に過ぎ去った。いろいろあったので、記録と記憶のためにまとめて書いておこう。

まずは月曜日。営業スキル研修のアセッサーとして、今年から晴海のホテルで開催している東京場所に登板した。地方場所も含めて毎年10数回は登板していたが、私自身の研修担当範囲やその種類が増えた事もあって、何と今年度初登板だった。しばらくはアセスメントの感覚が戻らず、まるで久しぶりのゴルフみたいに、1~2ホールを経てやっと身体が温まるような感じを覚えた。

続いて、おそらくこれが最後の集合研修となるだろう専門領域推進担当者の会議&研修があったのが火曜と水曜日。彼らは2年前に結成された新薬専任営業部隊の半数のメンバーで構成されており、さらに新たな領域の新薬と共に営業部隊をサポートするという位置付けだった。

彼らが専任営業部隊の時に担当していた画期的な新薬も、彼らが突然解散された今年に入って売上げが伸び悩んでいた。彼らと研修を通じて一緒にやってきた私も一連の事態にかなり心を痛めていた。だが、ここに来てそんな彼らがまたしても今年一杯で解散されるという話を耳にし、その動向を心配している。同時にこの会社の方向性の決め方にも疑問を深くした。

遂にこの日が訪れたと言えるのが、同僚Yさんの最終講義&送別会。それが木曜の夕刻から始まった。最終講義とは、Yさんが同じ研修トレーナーである我々の部署のメンバーに対して学術的な内容と自身の半生を1時間半ほど語るという企画である。それを業務時間を使って行うという事に異議を唱えたあるメンバーが不参加となったハプニングはあったものの、定年を迎える同僚へのはなむけとして研修担当部署らしい企画だったのではないだろうか。

そして送別会。やりたかった替え歌弾き語りは、場所柄残念ながら叶わなかったが、その分スピーチに新旧上司にチクリと皮肉をかましつつ、精一杯Yさんへの思いを込めた。2次会がお開きとなった後、日付変更線間近だというのにその勢いでカラオケボックスになだれ込んだ。そこにはもはやYさんはいなかったが、そんなのお構いなしの4人が深夜2時過ぎまでマイクを奪い合いながら声を嗄らして熱唱した。

実は我々が送別会やら2次会やらカラオケやらにウツツをぬかしている間、世間ではゲリラ豪雨とも呼ばれる局地的な集中大雨が降ったり止んだりしていたらしい。不思議な事に我々が移動している時には止んでいて、飲んで騒いでいる時に降っていたらしく、全く気が付かなかったのである。深夜にタクシーで帰った私なぞは翌朝のニュースでそれを知ったくらいだった。2次会で帰った連中は電車が止まっていたらしい。

ゲリラ豪雨で最も大規模な被害を受けたのが愛知県岡崎市で、多数の床上浸水があり、14万世帯以上に避難勧告が出たと言う。ニュースでは2000年9月の東海豪雨以来と言ってたが、折りしもその東海豪雨の時、私は名古屋にいてそれを体験した。自宅のあった瑞穂区の地下鉄駅から上がった途端、目の前の幹線道路に向けてあらゆる路地から大量の雨水が滝のように流れ込んでいた。

そこを抜けないと自宅に辿り着けないので、ついに覚悟を決めて革靴のまま突っ込んでいった事を思い出した。それでも私の住居あたりはまだマシだった。隣の天白区では天白川が氾濫し、低地だった野並地区が水没。一方で庄内川などの決壊で西枇杷島町などが大規模な床上浸水に見舞われた。それは1959年の伊勢湾台風以来の水害だったという。

そして金曜日。来月5日から始まる全国研修ツアーに向けての予演会が本格的にスタートしたが、寝不足と声枯れでテンションが上がらない。もう若くないんだとつくづく再認識。それを何とか乗り切ったのもつかの間、18時からDr招聘勉強会が予定されている事を忘れていて、慌てて机の引き出しから貰い物の100円ネクタイを取り出て出席した。帰路に着けたのは20時手前だった。もうヘロヘロ。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-