暑く熱く

「こりゃあ絶対、猛暑日だわ!」

昨日の朝、研修会場に行くためにホテルを出て、駅近くに向かう途中に思わずつぶやいていた。ここは名古屋。海に面した土地なのに夏は灼熱と化す。最悪なのは、突如として風が止む時。止んだと同時に湿った灼熱の熱気が身体全体に降りかかってくる。そう、名古屋は大阪と共に夏に近寄ってはならない都市なのだ。忘れかけていた7年前の名古屋勤務時代の記憶が蘇った。

帰京した昨夜、東京でもリッパな熱帯夜だった。寝室が3階にあるせいか、窓を全開にしておくと、そよそよと涼風が入ってくるだけまだマシだ。それでも23時過ぎともなれば、風が止まる。うっかり寝込もうモンなら暑さで目が覚めるほどだ。あわてて今度は窓を全部閉めてエアコンの除湿を作動させる。ただ、我が家のエアコンはオーバースペックなのか、除湿なのに28℃設定でも結構冷えてくるのが泣き所である。気が付くとカミさんが布団かぶってたくらいだ。

今朝は猛暑日にこそならないとはいえ、真夏日は余裕で越える暑さを予感しながら、会社近くの会議室へ直行。ウチの部署の年に一度のグループディスカッションを中心としたミーティングである。今年のお題は「いかに研修効果を高め、その日のうちに成果を確認するか?」と「いかにe-Learningの履修率を100%にするか?」の2つ。たぶん経営サイドから指摘された課題なのだろうが、言われるまでもなく、すでに私の中では答えは出ているお題だ。

成果の確認は「テスト」と「アセスメント」と「アンケート」で決まり。後はどんな頻度で、どんなレベルのやり方を選択するかだけである。念のためと思い、成果の確認はトレーナー側のためにやるのか受講者側のためにやるのかと発表者に問うたが、その答えは曖昧だった。経営サイドへの仕事の成果報告のための確認なんだから、トレーナー側のためにやるに決まってんだろうが! 

e-Learning100%履修対策は「課長による部下の受講管理」しかない。問題は、受講者の領域による環境の違いと課長の意識格差の是正である。本来は自己学習ツールであるe-Learningだが、その履修を業務と定め、業務であれば課長の管理業務の一環である事を周知徹底し、時折課別の履修率ランキングなぞを公表すればさらに効果的だ。10人前後の部下ならそれはカンタンな事だ。

こんな単純なお題を4グループに分かれて小一時間も話し合い、仮にもトレーナーと呼ばれる連中が知恵を絞ったわりには発表内容がショボい。我々以外のグループは議論が回りクドい経過を辿っているし、結局は具体的な結論まで至っていない。ただでさえ女性メンバーのためにエアコンの効きを抑えられてチョイ暑の部屋にいい加減イライラしてたので、質疑で少々キツ目にツッコんでやった。

今日のミーティングの収穫らしい収穫と言えば、ウチの研修トレーナーの一部は、私が思っていたほどプロフェッショナルにはなっていなかったという事が確認できたくらいだ。私が大キライな、会議やディスカッションの場で一言の発言もしないトレーナーも見受けられたし、例によって、出た結論が本当に実行に移されるか定かではないのもいつもの事だが、暑いのは夏だから仕方ないとして、プロの端くれを自任するんだったら、お前らもっと自分に熱くなれ!




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-