スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もこんな日に

洞爺湖サミット開幕。研修ツアー第2弾の初っ端は札幌会場と前々から決まってはいたけれど、図ったようにこの日に札幌移動とは。羽田の荷物検査もいつもより厳しいだろうし、例えジョークであれ、ちょっとでも過激な事を口走ろうものなら拘留されかねないだろうし、それ以前に怪しいヤツと見られちゃうかもしれないし、と心配のタネは尽きない。・・・なんのこっちゃだけど。

だが、そんな心配をよそに荷物検査はいつもより軽いくらいだったし、それより天候の影響で羽田に引き返すかもしれないというアナウンスの方が脅威だった。新千歳空港に無事着陸した時はホントにホッとした。

のどが渇いたのでお茶のペットボトルと指定券を買ってエアポートライナーへ。幸い隣の席は空いているらしく、余裕を持って足を組んで雑誌が読めた。ここまで来ればもう大丈夫、無事に札幌に辿り着くに違いない。すると、しばらくして携帯が鳴り、次いで留守電メッセージが録音された。私は雑誌を座席に置いてデッキに出、録音内容を聞き、連絡を一本入れて座席に戻った。

あれ? 座席周辺の景色が何か変だ。見れば、私の座席に60代以上と思しきオバサンが2人座っていて、通路を挟んだ座席に座っている連れのオヤジと話をしているではないか。自分の座席はここだったよな、と窓際に置いたペットボトルと座席番号を確かめ、間違いなかったのでオバサン2人に呼びかけた。すると一瞬、意外な顔をしながら指定席車両と知らずに座ったふうを装っていたが、オヤジも含めて確信犯だとすぐに判った。

オヤジを残し、2人のオバサンは別の車両に移って行った。やれやれ、ずうずうしいにも程があるわい、と呆れたのもつかの間、今度は読んでいた雑誌が見当たらない。慌てて周りを探したら、近くの共用荷物置き場の棚の上に置かれているではないか! 普通、窓際にペットボトル、座席に雑誌が置いてあったら誰かの席だと思うだろうが! 再び怒りがこみ上げ、残っていたオヤジに聞こえるように「あいつら何考えてんだか!」と言ってやった。

さらに悪い事に3人は関西人だった。これで私の関西人嫌いにまたもや拍車がかかってしまった次第である。

・・・・・・・

札幌の定番「揚子江」へは今夜は3名。量より質でお願いと女将に言ったものの、良く考えればいつもそうだったから、今夜も見てくれではない豪快な刺盛りが目の前に供された。思えばこの刺盛り、盛岡の「ながさわ」はひたすら美しく、仙台の「みのむし」はひたすら豪華に、そしてここ「揚子江」はひたすら豪快の極みである。それぞれに他を寄せ付けない特徴を持っているのがいい。中でも「揚子江」は価格の上でも一番リーズナブルだ。もちろん今夜も地元客を中心に満席御礼だった。

生ビールに氷結酒、そして芋焼酎ボトルを3人で空け、明日の研修の準備として万全の体制を整えた。まだ22時前、このエネルギーを明日に放出すれば、いい研修になる事請け合いだ。ただ、4人のメンバーの1人、Iさんだけが、移動する飛行機の便も遅らせ、我々と別にススキノを目指したのがちょっと心配だけど。まあ、いい歳こいて彼は未だにそっちの趣味に走ってるという事だ。

・・・・・・・

今回の出張にはまだオチがあった。

一夜明けて、朝食を摂ろうとブッフェ会場に行ったら、差し出した朝食券が違うと言う。その券はブッフェではなく、500円ほど安いモーニングセットの券だと言うのだ。今までに全国5~6ヶ所の全日空ホテルを使っているが、朝食付きというのは全てブッフェである。フロントに行き、その旨を告げても、私が予約したプランはそうなっていると言うばかり。仕方がないので差額を支払った。

後で予約した楽天トラベルのサイトを確認したが、案の定、そこに朝食の種類などは一切明記されていなかった。そりゃそうだ。他の全日空ホテルの時と同じにネット予約したのだから、そこだけ違うはずもなかろう。しかも宿泊料は他の全日空ホテルとほぼ同じ。ここは今回初めて使ったけど、まさか朝食が違っているとは夢にも思っていなかった。

結論。札幌の宿はグランドホテルか北ホテル。全日空ホテルはもう使わない。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。