スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つわものどもが夢のあと

予想した通り中央道は順調そのもの。やはりガソリン大幅値上げが響いているに違いない。1時間半ほどで初狩PA到着。間近に見る富士山を期待したが、あいにくガスッてて見えず。その後は相当トロトロ運転したにもかかわらず、チェックインタイムの30分前に旅館に到着してしまった。

幹事一行が到着するのを待ってチェックイン。やがて8名のメンバー全員が合流し、山梨と言えばワイン。まずは一杯という事で旅館近くのワイナリーへ試飲に行った。ところがここは観光バスも来るような観光ワイナリーで、大きな器に入った数種類のワインやリキュールのどれもが甘く不味い。これが天下の山梨ワインだとしたら救いようがない。それでもせっせとお土産にワインを買ってる観光客が哀れだった。

いやいや、今回の目的はワインじゃないと一同気を取り直し、温泉と言えば露天風呂とばかりに、4人位入れる丸い桶状の湯船に浸かる。ところが本来湯が注がれるはずのところからはなぜか水が出ているのに湯温は暖かい。不思議に思って横を見ると、なんとそこにはリンナイの湯沸かし器が! どうやら湯船下部に直結されたパイプから熱い湯が出ているようだ。せめて湯沸かし器は隠しておけよ! ついでに外からドバトも飛んで来て、目の前を平気で横切って行く。天下の石和温泉ともあろうものが、さすがにこれはヤバいだろ。

いやいや、今回の目的は温泉じゃないと一同気を取り直し、メインイベントの宴会場へそそくさと移動した。すでにそこには頼んでもいないカラオケマシンと共に人数分のお膳が設えてあった。さらに隣の宴会場からは黄色い声が聞こえてくるではないか! 訊けばエステサロンご一行様だとか。まさかこの後、2次会のカラオケクラブで彼女達と鉢合わせする事になるとは思わなかったけど。

やがてコンパニオン2名が万雷の拍手に迎えられて登場! 主賓のYさんへは膝を突き合わせてのお酌はもちろん、鯛しゃぶをア~ン、記念品贈呈のプレゼンターの時はお祝いのキスと、まさに至れり尽くせりの大サービスが展開された。トドメは両手に2人を抱いての記念撮影。これはぜひカラープリントして額に入れ、部の送別会の時にでも進呈しなくちゃ。Yさん、すべてに大満足! その証拠に、あれほど油断するなと言っておいた2次会への延長も早々と了解してしまったのだった。

2次会場のカラオケクラブのドアを開けた途端、我々はつんざくようなボーカルの洗礼を受けた。見るとそこには隣の宴会場にいた女性達がド~ンと占領しているではないか! しかも黄色い声とは裏腹に、エステサロンのメンバーとは思えぬ老いも若きも&太目も細目もの混成部隊だったのである。その中のタンクトップにホットパンツという出で立ちの太目の女性が、和田アキ子バリの野太い声で次から次へと歌いまくり、その度にフロアに出た女性達が合いの手や手拍子を交えて踊りまくっている。阿鼻叫喚の図とは、まさにこれを言うのだろう。せめてモー娘並みなら良かったのに。

今まで幾多の先客を帰らせたウチの部署が誇るカラオケ精鋭部隊を持ってしても、情けない事にただただ圧倒されるのみ。これには延長までしたコンパニオン達も所在無げだった。しょうがないので、こちらもバカ殿ズラを被ってタンバリンを打ち鳴らしながら一緒になって弾けて対抗したのは言うまでもない。

こうして1次会の2時間と2次会の2時間があっという間に過ぎて行ったのだった。いつもながら時間の経つのは早く、それと引き換えに祭りの後の一抹の空しさ・寂しさが訪れるのも早い。

夏草や つわものどもが 夢のあと



<追記>山梨ワインは、昇仙峡ロープウェイ駅の隣にある「山梨ワイン王国」がオススメ。ここのオリジナルワインはとても2000円台とは思えないほどレベルが高く、お土産にも自家用にも満足できること請け合いである。



関連記事

COMMENT

Hさんは3次会で、過去のススキノご乱行をエサにされ、仮にもウチの部署の女性達から「ダンディHさん」と呼ばれているのと裏腹な、隠された素顔が明るみにされました。

ワイン王国で試飲して一目ぼれしたのは「勝沼Vinルージュ」(750ml、2350円)でした。1万円クラスの味わいで、即購入!

宴会レポート楽しみにしてました

1次会は、Yさんのにこやかな顔が浮かびます
普段はむっつりとしているけど、そんな状況ではニコニコしますよね
・・・でも、その陰でインド人のようなHさんがこっそり暗躍していたに違いない!
Chaieさんも記憶があるということは、2次会は不完全燃焼ですか、珍しい

ワインなら、僕は甲府のSADOYAの20年来のファンです
なぜか勝沼ワインはあまり美味しいのに当たらないのです

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。