武蔵、敗れたり

研修は今日から東京場所へ。大阪と同じ内容の1.5日だが、新宿は小滝橋通りに面した会場で、大江戸線で3駅と家から近いのはありがたい。

小滝橋通りと言えば、かの有名なラーメン店「麺屋武蔵」がある。実は、名前は知っていたものの、東京にいながら一度も行った事がなかったのだ。行列を避けるために昼休み突入を13時まで遅らせ、トレーナー同士で200m先の店を目指した。

平日の遅い昼の時間帯が幸いして、カウンターを囲む店内の壁際に5~6人が立って並んでいただけだったので、さっそく券売機に向かった。ラーメン、つけ麺、冷やし麺等があったが、初めてなのでラーメンにしようとしたが、これが何と750円。味玉付きは850円、チャーシュー麺に至っては軽く1000円越えである。場所柄を考えてみても尋常とは言えない値段だろう。

庶民の食べ物だった「素」のラーメンは、今時の物価を考えてもせいぜい600円までだ。だから私は、かねがね700円を越す値段の「素」ラーメンには、よほどの理由がなければならないと思っている。しかし残念ながらそこに納得できたラーメンは今までに数少ない。それでも天下の麺屋武蔵ならと、思い切って750円を投資した。

やがて出てきたのは小ぶりの丼に入った魚介系の風味が目立ったスープと太麺、シナチク、チャーシューだった。スープの色は濃いが、味はそれほど濃くはない。麺は、一度に多くのラーメンを同時に作っているせいか、太い割りに歯ごたえがやや足りない。要するに茹で過ぎ気味なのである。

絶対量が少ないため、かなり早く食べ終えたが、総合的には中野の「青葉」と同じ系統という印象を持った。こういうダブルスープのニューウェイブ系のラーメンは、出始めの頃はモノ珍しかっただろうが、今となっては可もなく不可もないといった程度だ。それゆえ750円がいかにも高い。おまけに若い従業員が仕切っているだけで、あの名物創業者の影も形もない。すでに現場に立たない経営者になってしまったのだろうか。

後で受講者の一人から、かつて1時間行列したと言う話を聞いたが、そこまでして食べる値打ちがあるかは大いに疑問である。少なくとも私はもう結構だ。明日の昼食は地鶏の親子丼でも行くかな。




関連記事

COMMENT

たしかブタのマークじゃなかったから、別の「天神」だな。案の定、昨日の昼も夜もガラガラ。こりゃ撤退は早いな。

高いですねー
「博多天神」ですか?
ブタのマークの?
別の店じゃないですか???

それじゃ、一蘭とか、一風堂クラスの値段じゃないですか!

「天神」と言えば、会社近くのワンコインステーキ屋が閉店した後に入った博多ラーメン店と同じ屋号だ。開店3日間は¥500だったけど、定価は「素」で¥650、「玉子付き」で¥750、「チャシュー」で¥850と、博多ラーメンとは思えぬトンデモ価格だ。だから誰も行かない。

小滝橋通りでは・・・

武蔵よりも「博多天神」に行ってしまいます。
博多の街中のラーメン屋よりも、博多らしい店構えで、長浜の店にいるような雰囲気。
もっとも、味は東京風にトンコツくささは控えめにしてあるようですが・・・。

前日夜からの絶食のため、PLで人間ドックを受けた後は渋谷に3店舗ほどある「博多天神」に吸い込まれてしまいます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-