せめて半分に縮まらぬか

1988~89年に東京と埼玉で起きた連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤死刑囚(45)の死刑が執行された。一瞬、宮崎勤って「酒鬼薔薇」を語った殺人犯だったかなと思ったが、それは1997年に神戸で発生した連続殺人事件の加害者少年が犯行声明に使った偽名だった。

宮崎死刑囚の場合は「今田勇子」だ。この事件は、3歳から7歳という幼い年齢の4人の女児が標的にされ、挑戦状を新聞社に送り付けたり、野焼きされた被害者の遺骨を遺族に送りつけるなど極めて異常な行動が目立った。また一方で、犯人の父親が自殺したため、報道のありようが疑問視された事件でもあった。

1988年8月の第一の事件から20年、1997年4月の東京地裁での死刑判決から11年、さらに2006年1月の死刑確定から2年が経っていた。遺族にとって長い長い歳月だったに違いない。

一般的な誘拐殺人事件とこの事件が異なる点は、犯行の猟奇的な異常さである。被害者が4歳から7歳の女児であり、そのいずれもで殺害後に猥褻行為を行ない、しかもその様子をビデオ撮影しているのである。その上で遺体を遺族に送りつけたり、遺体の一部を食したりしていたのである。

幼い子を持つ親にしてみれば、殺されたという結果は大きな悲しみには違いないが、ただ単に殺された方がまだましだったと思うほど堪らない現実を突きつけられたに違いない。犯人に対する怒りが、殺された娘に対する不憫さを凌駕したとしても、それは至極当然の事だろう。

それにしても、わが国では裁判から刑の確定、そして執行までが実に遅い。私が被害者遺族の立場だったら、犯人を八つ裂きにしても物足りないだろうし、ましてや10年以上も法の裁きを悠長に待つ事など到底できなかったろう。最終手段は傍聴席から犯人に突撃し、自爆してでもあの世に送ったに違いない。とうにこれは理性で片付く話などではないのである。

法治国家である日本が法の下の正義を謳うなら、被告人の人権とやらを尊重した長期間に渡る裁判を粛々と行うだけでなく、こうした遺族感情も尊重し、刑が確定したのなら速やかに執行すべきなのである。特に、確定された死刑の執行がダラダラと先延ばしにされる理由が分からない。

執行するのは法務大臣の為すべき責務である。その点、歴代の腰抜け法相のおかげで溜まりに溜まった死刑執行を記者発表までして粛々と行っている鳩山邦夫法相は、彼の数々の暴言・迷言騒動を差引いてもよく頑張っていると言えよう。このテーマになると必ず議論の俎上に上がる冤罪は、また別の問題である。

裁判期間しても、重大犯罪になればなるほど平気で10年以上かける裁判が多すぎる。せめて半分に縮められないものか。感情を理性や秩序で抑えられなくなった時、法も正義も崩壊するだろう。

世には理性を超越した感情で自分の命を捨てられる人間が確実にいる。我々はかの昔、国のためだと言って身を捨てた先人達の子孫なのだから。




・・・おっと、後5つでブログ1万カウント到達だな。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-