FC2ブログ

ささやかな就職祝い

今日からカミさんが看護師として勤め始めた有料老人ホームは、以前まで勤めていた所に比べ大型の施設で入所料も高い、いわゆる高級施設だ。ただ、大手損保会社の経営という事もあり、仕事の効率が悪く、随所にムダが目立つらしい。それでも入所者からは高い金を取ってるので治まってはいるらしいが。

ともあれ、1ヶ月チョイぶりの仕事復帰を祝って、今年の2月に行き始めた代々木の「COVO」に席を取り、今からが本格的な旬を迎える岩ガキを中心にブルゴーニュの白ワインをあわせて、ささやかな就職祝いをした。

今日味わったカキの中では、大分産の「豊後」という岩ガキが出色だった。大振りの身にしっとりとした甘さが溶けていて、一口噛んだとたんにそれが口中に広がってくる。名前の通り豊かな味わいだった。価格も@1000円程度と、天然の岩ガキにあって比較的リーズナブルなのも気に入った。

次にオーダーした鎌倉産の有機野菜を使ったガーデンサラダも野菜本来の味わいが感じられ、カミさんも嬉しそうにしていた。さらに津軽地鶏の網焼きもシンプルな岩塩の味付けが生きていて、地鶏のジューシーなウマさを堪能できた。ヘタな焼き鳥なぞよりよっぽど満足できるに違いない。

〆は、ここの名物の一つである定番「車海老と渡り蟹のトマトソースのスパゲッティーニ」だ。エビとカニのコラボレーションは何にも替えがたいシーフードである。

今夜の食事は、半分は昨日のPOOB総会単独参戦への罪滅ぼしでもあったが、2人という最少人数で1本のワインボトルをじっくり飲むのもオツなものである。いつもならとっくにビールから日本酒、その後にやっとワインへというペースだからして、それはワイワイやる人数でこそやっと許される品のよろしくない光景なのだ。大人の時間はゆっくりじっくり静かに過ぎるが良い。

明日は来月から始まる研修ツアーのうち、私の担当製品の予演会が始まる。カミさんだけでなく現実に向かい合わねばならないのは私も一緒だ。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコースティックギターやウクレレを弾いて70年代フォークを弾き語ったりするのが大好きです。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2などの弦楽器に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きはコンパクト欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経て2010年から「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

某企業でプロフェッショナルな社内研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、2nd Stageは頼れる薬局のOYAJIを目指したいとDgSで張り切ってます。

2013年から膀胱がんサバイバーを継続してます。無病息災よりも一病息災くらいがちょうど良いのかもしれません。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Search
Translation
PDF Exchanger