高級料亭に縁のない庶民でよかった

「いつも大変お世話になってます。今度、食事でもいかがですか?」
「そうだねぇ。たまにはウマいものでも食べたいな。どこかいい店ある?」
「お任せください。では当日、お迎えに上がります」

・・・・・・・

「刺身に稚鮎の揚げ物に鮎の塩焼き、えびきすに八幡巻きなど、一流料理を揃えました」
「ほぉ、こりゃウマそうだね。高そうな料理だけど、ここはどこ?」
「数々の偽装事件以来、心を入れ替えて一から再出発した『船場吉兆』ですよ。私の贔屓でしてね」

・・・・・・・

「・・・お客様に出してた料理は使い回しでした。湯木正徳前社長が『見た目がキレイなまま捨てるのはもったいない』と言ってたもんで」
「でも、下がってきた料理のキレイなやつだけを再度焼いたり揚げたりして出したんです。5~7年前から続いてました」
「私も調理場も全員知ってました。やっちゃいけないと思いつつ、恥ずかしくて言えませんでした」

・・・・・・・

「おいおい! じゃあこれは客の食べ残しだってのか!」
「私が昔食べた料理もそうだったかもしれません。仲居さん、こりゃ冗談じゃ済まないよ!」
「君も君だ。こんな店に連れてくるとは見識を疑うよ。もう、これっきりにしよう」

・・・・・・・

使い回しの料理を出し、それでも数万円という料金を取り続けていた罪。
再出発の日に満席の予約を入れてくれた常連客に対する裏切りの罪。
不正発覚により主賓の信用を失うハメになった接待側の顧客への罪。

・・・・・・・

清貧に甘んずる事と貧すれば鈍する事のギャップの大きさ。
やはり、腐ったミカンは根こそぎ取り除かなければ全滅する。
吉兆グループのためにも大阪のためにも・・・とっとと静かに去るがいい。






関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-