君よ憤怒の河を渡れ

早や4月も最終日、思い切って休みをと取った人は連休の中日ちょっと前という所だろう。かくいう私もその一人だが、歳のせいか、休みが5日も経過すると頭が軽くボーッとしてくるのである。その原因は、溜まった肉体の疲労感と仕事の緊張感がこの数日で弛緩し切ったからだろう。だから盆暮れ正月やGWなどの大型連休明けには現実社会復帰へのリハビリ期間が必要になるのだ。

そんな弛緩した頭に、強烈なインパクトを与えてくれた騒動があった。ネット上の大炎上が話題になっている「青山学院大 瀬尾佳美准教授」のブログである。詳しくはJ-CASTの記事に譲るとして、問題のエントリは以下の3点。

1点目は、光市母子殺人事件に対して、
「永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ」
「差し戻した最高裁の判事の妻は、おそらく専業主婦で、TVばっかり見ていたため洗脳され、夫の仕事にも影響したのだろう」
「元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね」

2点目は、大阪府知事に対して
「大阪府知事なんかエロノックだって務まったくらいですから誰でもかまいません。ま、人間の廃物利用ってところでちょうどいいじゃないですか」

3点目は、拉致被害者に対して
「(拉致被害者は)私の目から見ると信じられないくらい幸福です。なのにその幸福に感謝もしないで、いつまでもいつまでも『めぐみっちゃん』とか不幸面してられるアンタが心底うらやましいよ、とTVを見るたびに思います」

という発言の数々である。しかも自身の氏名や職業も明かし、リンクには彼女のゼミのサイトもあるから、少なくとも単なる私人としてのブログでもなければ発言でもないのは明白である。そのブログも今は入口でパスワードが要求され、事実上引きこもり状態である。他にも名誉毀損や訴訟に発展しそうな問題発言は多い。一覧はこちらを。

さらに、事もあろうに彼女の発言に支持を表明した弁護士のブログがあった。もうお気づきだろう、その弁護士こそ、あの光市母子殺害事件の被告大弁護団の一人、山口貴士氏である。

彼のブログによれば、
「青山学院に電凸でもして、「上司を呼べ!」みたいな対応を求めた人がいたのではないか」
「プライベートなブログの内容について学長が謝罪する理由も筋合いもありません」
「当該記事の論旨について全体としてみれば、賛成するかどうかは別として、傾聴に値する一つの見識を述べている」と括っている。

さらに、光市事件の差し戻し控訴審判決に対して、
「仮に、赤ちゃんに対する関係で傷害致死しか成立しないのであれば、現在の最高裁の基準であっても無期相当の事案だと思いますので、死刑相当事案ではないという瀬尾佳美准教授の論旨が的外れだとは思いません」と、すでに下されている判決に対し、とても当該関係者の言葉とは思えない見識。それはこのブログに寄せられている読者コメントを見ても明らかである。

この構図、どこかであったような気がしたが、すぐに思い当たった。そう、このブログで光市事件を初めて取り上げたエントリ「感情と秩序」の安田、足立弁護士らの荒唐無稽な主張と死刑廃止論を支持すると発言した宮崎学氏のブログ発言と同じ構図なのだった。

ちなみに宮崎氏のブログは、該当部分の過去記事はすでに削除されていた。瀬尾女史のブログも都合の悪い部分を書き換えた上で、それを謝罪文の証拠としたらしい。安易に書き換えたり削除するくらいなら、最初から出すなってんだ! お前ら、いい歳してみっともないと思わんか?

もはや何も言うまい。知性で勝負しているはずの社会的に高いとされるポジションにいる連中でも、こんな理屈を振りかざす輩同士が結びついていると言う事だ。

さあ君よ、憤怒の河を渡るがいい。





関連記事

COMMENT

きゃ!出た~~~

>何で小生名前が…
いぁ、朝青龍とか書くより我々には身近だし~~ ^o^

>わしを殺ったら2.5人だぞ!!!

・・・え? たったそんだけ~?

何で小生名前が…
わしを殺ったら2.5人だぞ!!!

>青学って、その程度かよ

少なくとも我々より前の世代の人は「その程度」って言ってました。

もう、この人の発言、怒る以前に「きょとん」でしたね。。。
赤ん坊は死にやすいから、みたいなのもあったと思うケド、死にやすいんなら尚更それなりの扱いをしないと、ってのが普通だわな ^^;

0.5人って、、乗車人員の勘定じゃあるまいし!
しげドン氏だったら2人殺ったことになるのかい!(こらこら

そんな変な人に学生任せてる青学って、その程度かよ、って、マジで思ったな。。

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ