松本でクジラ!

一夜明けた松本は、雪の予報もどこ吹く風、快晴のさわやかな朝を迎えていた。

昨夜の後遺症もないままに研修も順調に進み、いつも通りの遅い昼食休憩になった。名古屋時代の同僚に誘われて昼食に訪れた店は、クジラ料理をメインとする小さな店だった。ランチタイムこそ天丼類が供されるが、店内に張り巡らされた品書きからはただならぬグルメのオーラが出ているではないか!

同僚によれば、この店のウリはクジラに馬肉にトラフグだと言う。メニューを見る限り決して安い店ではないが、なぜか好奇心を揺さぶられた。そして研修終了後、はやる気持ちを抑え切れず、帰りの列車までの時間にパートナーの同僚と二人で偵察に入ってしまったのである。

生ビールに大トロ馬刺しとクジラ刺しまでは予定通りの注文だった。十二分にサシの入った地元産の馬刺しはもちろん、一見赤黒いクジラ刺しの柔らかな歯応えとふくよかな風味に我々は圧倒された。その時同僚が囁いた「自由席だったら遅い特急にも乗れますよ」という悪魔の言葉に直ちに反応し、8時ちょうどのあずさ号で帰る事を即決したのは言うまでもない。

そうと決まればフグ皮の湯引きに続き、メインのハリハリ鍋を注文。辛口の地酒の冷酒もガンガン進む。ハリハリ鍋は、秋田のしょっつる鍋とも通じる魚醤のダシ汁に、溢れんばかりの水菜と下ごしらえした鯨肉が入る。それを輪切りの青唐辛子のピリリとしたアクセントが締める。言う事なし!

ふと、メニューのイラストを見ればどこかで見たようなクジラの絵。そう、伊丹空港から大阪市内へ行く途中にある大きなハリハリ鍋の店の広告に描かれているクジラの絵と同じものだった。訊けば、ミナミにあるその店でご主人が修行し、唯一暖簾分けされた店だと言う。納得だが、よりによって松本の地で営業しているというのはいかにも不思議だった。

300mlの冷酒3、4本が空いた頃、〆の雑炊に突入。出汁のせいか、シンプルなのにこれがまたウマい! 店からのサービスで出されたデザートのフルーツを口にする頃には、我々は十分に幸福感に包まれていた。これで@7000円。腹も心も大満足だった。

クジラと馬とトラフグゆえ、メニューの大部分が1000円以上というのはちょっと驚くが、松本の地には信じ難いクオリティの高さだった。ここは新宿から特急で2時間30分もかかるが、この店を目指すなら年に1回位はガマンしようじゃないか、なあ、「信州 徳家」さんよ。オレたち、料理にもおカミさんの明るい笑い声にもたっぷりシビれたぜ!




関連記事

COMMENT

ホントにうまかったよ。芳さんは、ここまで来なくてもミナミの店の方が近いでしょ。

なんと

申しましょうか・・
読んでいて生唾を飲んだことを白状します(-_-;)
あ~食いて~!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-