最終の地へ

あずさ2号で~、春まだ浅い信濃路へ~。

全国研修ツアー10ヶ所の最後の地は松本。信州は歌に歌われたようなロマンチックなイメージがあるが、現実は違う。特に松本は新宿から特急あずさで2時間30分もかかる陸の孤島で海はなく、あるのは馬刺しやハチノコ、ザザムシなどで我々の中でも避けたい会場ナンバーワンなのである。でも今回ついにビンゴとなってしまった。

おまけに新しく担当することになった専門営業部隊の会議&研修が都内であるため、ギリギリまでそれに出席し、その後列車に揺られて行かなくてはならなくなったのである。それでも松本会場の受講者の中には、名古屋時代の仲間が何人かいるので、前夜祭として久しぶりに一杯やれればいいなと思っている。

・・・・・・・

iPodを聞きながら雑誌を読み、さらにDSで時間を潰し、それにも飽きた頃、やっと松本に着いた。予想通り、けっこう冷えている。やっぱりコート持参で正解だったな。それより明日の予報は午前中雪だと! おい、もう4月だぞ! 春まだ浅いにもほどがあるぞ、信濃!

チェックイン後、同年代の課長とパートナーの同僚と共に居酒屋に先発隊で繰り出した。行った先は養老の瀧が経営してる魚介系の格安居酒屋だった。最初は3人だったが、やがて一人二人と集まり、最後は総勢7人の酒盛りとなった。集まったメンバーの年齢層は高く、課長の彼も、だからウチの課は面白いんだと言う。きっといい関係が築けているんだろう。

ひたすら飲んで食べつつ、着々と夜は更けてゆく。その間、実にさまざまな話題が出たが、ベテラン連中には同年代のこちらの考えも伝わりやすいから、スムーズに話は進む。なぜか380円という値段のトラフグひれ酒や信州の地酒、果ては芋焼酎まで総ナメにしてお開きと相成った。それでも@4000円だ。「○○水産」系居酒屋はホントに安い。

研修ツアーの千秋楽にはうってつけのシチュエーションである。明日は雪に見舞われるかもしれないが、それを上回る元気が出たのは収穫だった。だから人と人との付き合いはやめられないんだよな。



関連記事

COMMENT

それが春ってモンだよね。松本の桜はまだのようです。

たまには浜松場所も

今日は20度を超えて暑い1日でした
花粉と黄砂がひどくてみんなマスクしてます

・・・そことここの間には中央アルプスが・・・

雪雲もそちらで消滅、こっちは今年は雪ゼロでした
桜満開です!

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-