爆弾低気圧の中へ

久々に懐かしい名前を聞いたかと思ったら、それがこのブログに初登場したのは4年も前の事だった。その名は「爆弾低気圧」! 今日移動する仙台もこの影響で強風と雪に晒されているらしい。同じ日にさらに寒い盛岡に移動する還暦間近の同僚もいるので、そっちの方も心配だ。彼とは来週から研修トレーナーのペアを組むので、ダウンでもされたらエラいこっちゃである。

私の方は絶好調かと言えばそうでもない。昨日まで3日間、古巣名古屋の地にいたが、最終日の昨日は朝から悪寒を覚え、腹の調子も良くなかった。すわ、インフルエンザかと思ったが、急な熱発までは至らなかったので、たぶん「ちょいロタウイルス」程度だったのだろう。研修はいつも通りのテンションで乗り切ったが、帰りの新幹線、帰宅後とひたすら寝まくった。一夜明け、おかげで無事復活したようだ。なんせ今夜の仙台にはウワサに名高い海鮮料理屋が待っているのだ。ここで倒れてなるモンか!

・・・・・・・

ウワサの「みのむし」はチェックインしたホテルのすぐ近くにあった。意外と雪もちらつく程度で収まり、足元のスベリだけを気にしながら店に辿り着けた。今夜はちょうど日程の都合も良く、他領域の研修トレーナー2名も合流し、4名の宴会となった。

まずはビールから始まったものの、お通しのツブ貝の大きさにビックリ。続いて出てきたカキ酢と白子酢が終わる間もなく、ご当地の「日高見」吟醸四合瓶から始まった。

やがて一抱えもある長皿に盛られたアワビ、ウニ、タイ、寒ブリ、本マグロ中落ち、アジ、アンキモ、毛ガニ甲羅詰めなどなど。中でも目を引いたのがボタンエビの大きさだった。頭下からの長さでも10cm以上、その太さも今まで見たことのないボリュームに一同呆然。もちろん頭は塩焼き、これがまたウマい!

追加で金華山沖のサバ刺、アナゴ焼、最後の〆は海鮮寄せ鍋で大満足! 四号瓶も2本目から純米に格下げしたものの、都合4本はいったか。よって、お勘定も@12000円までいったが、これなら文句ないだろ!

本物の品質の店を知った喜びを胸に、さあ、爆弾低気圧に負けずに研修の佳境を乗り切るぞ!




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-