深遠を垣間見る

気が付けば1週間ぶりの更新になっていた。それほど毎日がめまぐるしく過ぎて行ったのだろう。Webトレーニング2回、ミーティング2回、Dr招聘勉強会1回、そして飲み会2回のハードスケジュールだった。

もうひとつ、2週に渡って計4日間実施されたIPS「3級インストラクター養成講座」が昨日で終了した。これで来月中旬の認定試験を残すのみとなった。終了後に振舞われたシャンパンを飲みつつも、すでに受講者4名の心は、90分間に及ぶその試験に行っている。そう、まだ終わってはいないのだ。

この講座の実技演習で、私はとことん自分の現実に直面させられた。プレゼンやインストラクションスキルに少しばかり自信を持ち「研修職人」などとホザいていた自分が、いかに普通の事ができてなく、またできないのかを身に染みて痛感させられたのである。

研修のオープニングに言うべき、挨拶、ウエルカム・メッセージ、これまでの研修経過、今回の研修目的・目標、受講者への期待、プログラム概要、グランドルールなどの項目が、自作のシナリオであるにもかかわらず、スンナリと口をついて出てこない。思えば、継続的に行なってきた社内研修の流れの中で、それらの基本すらいつの間にか端折ってしまっていたのだった。

そのセリフと順序を必死に思い出そうとすれば、今度は身体が不必要に動き始める。すでに動きながらしゃべるのが私の最大の欠点だと指摘されていたから、ボディランゲージ以外で身体を動かすわけにはいかない。動かずに語る事がこんなにシンドいとは! だが、そんな意に反して聴き手側から見ると、話し手がフラフラ動かずにしゃべる方が、よっぽど紳士的に見えるし好感度も高く映るそうだ。でも苦しい!

オープニングが終わり、いよいよ講義部分に入ると、ここで求められるのが受講者とのやり取りを中心に進めていく「インタラクティブ・インストラクション」のスキルである。

ここでも注意しなければならない事がある。受講者への投げかけ(質問)は、まずは全員に対してオープンに投げかけて意見を待つというもの。しかも単に知識を問うものや答えようのないものであってはならない。出てきた意見はすべて尊重して受け止めつつ、講師が予め描いている絵(形)にまとめ上げていくのである。

要は、受講者を「考えさせる」事に最大の力点を置くインストラクションなのだ。考えさせるという事は教育の基本である。本当の「インタラクティブ・インストラクション」とは、単なる対話型研修とは全く異なる、緻密で高度なスキルなのである。そうだとすれば、今まで研修の場で私がやっていたものは、とてもインタラクティブとは呼べない代物だった。

私は、講座受講の動機の一つに「プレゼンの深遠というものを覗いてみたい」という事を挙げていた。今回、その一端を垣間見た気持ちである。プレゼンが従来の単に発表手段という枠を超えて、限りない可能性を秘めた人から人へのコミュニケーション手段だという事も確信した。この世界、とんでもなく広く深く、そして面白い。決して大げさではなく、人生をかけて取り組むに値するものだろう。

受講に際してはいろいろ逡巡もしたけれど、やはり思い切って飛び込んで良かったと思っている。来月から始まる継続研修では、可能な限り学んだものを駆使して研修のクオリティを向上させつつ、確実に我が身につけて行きたい。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-