インプレッション 2題

行った行かないが連日繰り広げられている防衛省絡みの接待疑惑。一日1億円かかる国会でのドタバタ茶番劇にはいい加減食傷気味だが、現役閣僚の虚偽発言で内閣を追い込める野党にとっては絶好のチャンスなのだろう。

渦中の額賀福志郎財務相は「記憶にない」から「夜を徹して調べたが記録にない」、果ては「民主党の見識を疑う」とまで言及し否定するのみ。一方、追求する民主党側は、出席した事実に加え席順まで詳細に解明したとし、その情報ソースは何と今日にも逮捕される守屋武昌元事務次官だったと明かしたのである。会食のあった店は、今をときめくミシュラン三ツ星の人形町「濱田家lだった。

自民党は昨日、ホテル西洋銀座での額賀氏と家族との会食時の写真まで公開し、疑惑を重ねて否定した。野党の方は地理的に途中退席して中抜けも可能だったと反論し、結局、参院財政金融委員会で両者の証人喚問を賛成多数で可決した。

「十分討議は尽くした」と言う野党に対し、委員会室から出てくる自民党議員は「数の論理で押し切るのは納得できない」などと口々に語っていた。

おいおい、それって先般の強行採決の時にお互いが言っていたセリフそのまんまじゃないの! ただ今回は与野党の立場が逆転しているので、強行採決をやった方、やられた方のそれぞれの言い分が180度変わっていたのには笑わされたけど。

「おい自民党、お前らがさんざんやってきた事だろうが!」

思わずテレビに向かって指を指して叫んでいる自分がいた。

・・・・・・・

報道ステーションの特集。69勝60敗の同率首位で、ついに最終戦までもつれ込んだ1994年10月8日の中日vs巨人の優勝決定戦。

選手に「普段通りの野球を」と言った生真面目職人、高木守道監督。わざとミーティングに遅れて来て、いきなり「勝つ! 勝つ! 勝つ!」と叫んだという感性の男、長嶋茂雄監督。このエピソードこそ両監督の人間性を如実に表わしている。

試合は中日は絶対のエース濱中、巨人は槙原、斎藤、桑田の三本柱の継投策。結果は普段の野球でいくはずが攻撃時にミスした中日が敗れ、最後の最後で巨人の優勝が決まった。

当時の選手達にインタビューすると、皆一様に極度に緊張した試合だったと言い、その中で最高のパフォーマンスが出せたかどうかの差が勝敗につながったと語った。さらに、勝っても負けてもこの試合を経験できた事が、その後の選手生命を延ばしてくれた、とも。

当時、この試合をベンチで見ていた長嶋一茂氏はいみじくも言った。

「自分のためじゃなく、チームや誰かのために頑張る時、それがどんなに緊迫した状況であっても、人は最高のパフォーマンスを示せるんじゃないかと思う」

自分の利益のためと思うからいらぬ欲が出て惑わされる。だからプレッシャーに負けていい結果が出せないという事が私にもよくあった。これが、自分以外のもののためだったならば、余計なモノが入り込む余地はなくなり、肩の力も抜けて本来の自力を発揮できるというのである。激しく同意!

久々にドスンと心に突き刺さった言葉だった。この日の一茂氏、刮目に値した。


関連記事

COMMENT

だから私は、今まで通りに部内業務協力者の立場のままで、そちらのために頑張るのがいいか、と。(笑)

2題とも同感です。
額賀問題は白黒つけるべきだと思いますが、本題ではなく、今の国会では国民のためになることが何一つ議論されていない。
まあ、国庫の無駄支出金の削減に繋がるかもしれないけど・・・。
巨人-中日に関しては、どんな時でも自然体でいられる落合(当時巨人4番)と、緊張してアウトカウントを間違えていた中村(中日捕手)の差がチームの状況を物語っていましたね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ