今日はほとんど牡蠣しか食ってない!

昨夜のナイトセミナーでは、ちょうどボジョレー・ヌーボー解禁日だったので、会場後方のテーブルにワインとオードブル類が供されて好評だった。ウチの会社にしては珍しく気の利いたサービスだったな。

セミナーは活発な質疑で時間がかなり押し、終わったのは21時過ぎだった。鳥羽に帰らねばならない私は、余った煎餅やナッツ、チョコなどを夕食代わりにカバンに詰め込み、会社メンバーへの挨拶もそこそこに送迎バスに飛び乗った。列車は21時25分発。すでに鈍行しかない時間帯だ。

2両編成のワンマン電車は、座席がほぼ埋まるくらいの賢島に泊まれなかった乗客たちを乗せて発車した。途中、スペイン村入り口の鵜方、的矢牡蠣の志摩磯部などで少しずつ学会参加者を降ろしつつ、鳥羽に着いたのは22時を回っていた。駅前はすでにタクシーの影も形もなくひっそりと静まり返っている。仕方なく宿に電話したら、快く迎えに来てくれたのはありがたかった。

・・・・・・・

今朝は9時から一般演題を聴きまくり、ランチョンセミナーまで一気に駆け抜けた。すでに頭はウニ状態、となれば腹が減ってくるというのが自然な生理現象(?)だわな。

鳥羽に帰っても生牡蠣は食べられるようだが、少々アバンチュール気分で、的矢に近い志摩磯部駅で途中下車。駅員さんから紹介された店は「なか川」といい、食堂然としたレストランである。早速オススメの的矢牡蠣セットを注文した。

セットは、メインのセル牡蠣2コ、カキ酢2コ、カキフライ2コ、牡蠣ご飯、牡蠣入りもずく味噌汁、これにあってもなくてもいいマグロ&イカ刺し、小鉢、香物が付いて2800円とリーズナブルだ。これだけでも計9コの牡蠣が使われていた。

ここまで来てこれだけで終わっちゃなんね~とばかりに、セル牡蠣一人前(5コ、1250円)を追加! どうだ参ったか、って何が?

的矢牡蠣は、殻の長さ10cm内外、身の長さ7cm内外、黒いヒダは短く、北の牡蠣と比べて全体的にコンパクトな印象を受ける。生牡蠣特有のクセは全くなく、非常に滑らかな食感と共に口いっぱいに旨味が拡がってくる。これなら牡蠣が苦手という向きにもOKだろう。満足、満足!

的矢独特の養殖法は、出荷前に紫外線殺菌した海水の流れの中で10数時間浄化する事により、衛生的に安心して生食できるところに最大の特徴がある。佐藤養殖場がルーツとされる。

一方、宿では目の前の鳥羽湾で獲れた牡蠣を焼き牡蠣で出すという。こうなったら食べ比べとばかりに、伊勢志摩限定の地ビール「神都麦酒」と共にオーダーした。

それはまな板の上に載った陶器の蓋と皿に挟まれてやって来た。まだ十分暖かい殻付き牡蠣を剥いてレモンを絞ってパクリ。そこには以前頂いた岡山産の牡蠣を蒸して食べた時と同じような素晴らしい食感が! うん、熱を加えた牡蠣もやっぱ絶品だわ。

名残惜しいが、明日は名古屋経由で帰京だ。トドメに宿の朝食はパスして、駅前の和食屋でまたもセル牡蠣を食らっちまおうかな(爆)



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ