牡蠣を目指して伊勢志摩へ

近鉄上本町駅から特急に乗っておよそ2時間。「バカ福」ならぬ赤福騒動で揺れる伊勢市を経由して着いた駅は鳥羽市。ここにもバカ福の店舗はあったが、もちろん閉鎖中。電柱毎にこれでもかと掲げられた看板だけが空しく目立っていた。北海道の「ヒドイ恋人」ならぬ白い恋人といい、大阪の「ようせんわ吉兆」ならぬ船場吉兆といい、くだらぬ目先の欲得によって老舗の信用があっという間に地に落ちる。奢れる者久しからず、盛者必衰の理ってか。

さて、目指すお宿は里山の上にある「扇芳閣」という旅館だ。学会会場の賢島には宿泊施設が乏しく、仕方なく特急で30分弱のこの地を選んだ。それでも伊勢志摩地方は、名古屋にいた時分にドライブで来た事もあり、土地勘もそこそこあるので気が楽だ。

部屋も信楽焼の露天風呂付きダブルベッドルームなので、すこぶる快適である。そのベランダ越しには黄昏色に染まった鳥羽湾と往来する白い船が見える。部屋にあるCDプレーヤーでくつろぎBGMを流せば、何とも言えないリラクゼーションタイムの始まりだ。時には独りで過ごす空間と時間は貴重である。

さて、これから学会会場に行って会社共催のナイトセミナーを聴講しよう。終了時間が20時40分とかなり遅いので、残念ながら今回のウラ目的である「的矢か浦村の牡蠣食い」は今日のところはできそうにない。勝負は明日の夜というところか。

では出発!


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ