今夜は本物の柳葉魚だ~!

日ハムvs中日の日本シリーズで盛り上がる札幌へ久々の出張。昨日は、先日の沖縄行きとは逆に、24℃の東京から12℃の札幌へ冬用ジャケット一枚で移動した。東京ではまだまだコートはいらないので、江戸っ子のやせ我慢である。なぁに、外を歩かなきゃいいだけの事だ。

今回のホテルは、スープの缶詰で有名な札幌グランドホテルだ。朝食ブッフェでさっそくそのコーンポタージュを堪能したが、改めて味わってみると美味しいには美味しいのだが、特段エクセレントというほどでもなかった。まあ、そんなモンだろな。

昨夜は日曜日だったので、早めの時間帯に予約していた生ラムのある焼肉屋「太好了 すすきの店」へ。ここいらは焼肉・ジンギスカン店が集中しているエリアで、いずれも14、5人も入れば満席の小さな店だ。我々6人も2つしかないテーブル席を占拠。煙が付かないように用意されたカバー付ハンガーにジャケットを納めて準備完了。

この店はANAの機内放送で紹介されたうちの1軒で、そのままでも食べられると謳われたザク切りのラム肉は、まったく臭みがなく、七輪で焼かれた生ラムを初めて食べたという同僚も感心していた。さらにこの同僚のお目当ては、札幌味噌ラーメンの「けやき」である。以前に食べて忘れられない味だったらしく、焼肉の後だというのに皆を引き連れてやって来た。

この味噌ラーメン、一見さっぱり薄味にも感じるが、表面に浮かせたラードと小さく角切りされた肉がスープにコクを与えている。麺は札幌ラーメン独特のコシがあって言う事なし。ボリュームは少な目ながら、飲んだ後のシメにはちょうどいい。この日もあっという間に10人以上の行列ができた理由がよくわかる。が、それにしても800円という値段は、ご当地のくせにいかにも高過ぎるだろ!

札幌といえば、忘れちゃならないのが「揚子江」だ。定休日が日曜なので、必然的に今夜になった。名古屋勤務時のメンバーも久々に合流するので、それも楽しみだ。

今夜の目玉は何と言っても本物の「柳葉魚(シシャモ)」だ。スーパーなどで売ってる青っぽいシシャモは「柳葉魚」に非ず。そいつは北欧産の「カペリン」と呼ばれる全くの別モノである。大多数の日本人は、あれが柳葉魚だとダマされているのだ。本物は純国産種で北海道は鵡川(むかわ)産が最上とされる。色も茶色っぽく、もちろん味にも奥行きがあり極めて美味なのだが、今や東京のデパートあたりで売ってるものは、15cm内外で1匹200円以上もする高級魚になってしまった。

で、ひとり一匹だったけど、言葉を失うくらいにウマかった事は誰も異存はないと思う。その上に、予めテーブルに鎮座していた毛ガニ様は、何と1.5kg超級! 甲羅だけでも20cmに届くかという勢いだ。予約してもなかなか入らないという、この超大型の毛ガニを見ただけで、集まった連中は感激しきりだった。

さらにウニやアワビを交えた刺盛りや厚岸産の生牡蠣、活イカ刺などなど、よくぞこの店に呼んでくれたと感謝、感謝の大合唱である。面白い事に、中華料理店も兼ねているこの店は、カニ玉やスブタ、オムライスまでも食べられるのが特徴だ。今回はとことん飲んで食って@6000円とリーズナブルだった事もあり、誰もが大満足だった。あ~よかった!

ここまで盛り上がれば、二次会に行かないはずがない。女将の紹介でカラオケスナックへ移動。メンバーの年代からして自然と昭和の歌限定となった。やっぱいいねぇ、昭和は。…どれだけ歌って、いつまでいたのかは、例によってよく覚えていないが、今夜もちゃんとホテルに戻ってベッドに寝ていた。

さて、明日は札幌の3日目、最終日だ。我々も、レギュラーメンバーも、そしてこのために来た課長連中も、とりあえずみんな頑張ろうぜ! って、何を?


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-