つれあい

「ウチのヨメさん」「カミさん」「相方」「女房」「家内」などなど、奥方の呼び名は多種多様だ。その中で、私は「つれあい」という呼び名が好きである。「連れ合い」ではなく、ひらがなの「つれあい」がいい。だけど、私はまだカミさんをそう呼べないでいる。

それはどうでもいいが、夫婦の有り様を表す言葉もいろいろある。代表的なものは「夫唱婦随」とか「偕老同穴」だ。どちらも夫婦の双方が、それなりの覚悟を持って生き抜いていく様を表す言葉だと私は理解している。それゆえ「つれあい」と呼べる関係こそ、それらの言葉が自然に受け入れられると思うのである。そうは言っても、まだ胸張って言い切れない自分がいるのも事実だ。

恋愛の初期には、ホレたハレたが全てだというのは理解できる。それしか見えない状況も同様だ。それは正常な男女であれば誰にもある事だ。それでもそれが一段落すると、生物の本能である「播種本能」、すなわち残したい遺伝子だと感応したメスと交わりたいという本能に、オスはいつでも触発される。…残念ながら人間社会では「浮気」と呼ばれてしまうが。

生物学的に弱い、すなわち生存能力の脆弱なオスは、弱いながらも生き残れた個体が、より多くの機会を捉えて子孫を残さなければならないのであるからして、優秀なメスに寄っていく。それは本質的には生物としてのオスの本能であるからして、人間社会のモラルの面から責めるだけではあまりに不憫である、と思うのだが…。

それはさておき、夫に奥方を「つれあい」と呼ばせる関係とはいかなるものであろうか? 私もこの世代になって、おぼろげながらイメージできるようになったかな。

表面的にも肉体的にも、見たものに惚れるのが恋愛という時期だとしよう。その後、うまくゴールインして社会で言う所帯を持つ。それが落ち着いた頃、心の中に何が始まるのだろうか? お互い、いつまでも最初のワクワク・ドキドキ感が持続するワケはあるまい。そんなものはそう遠くない間に収束される。本質はその後である。

では、何があるのか? それが「時間」と「イベント」の共有なのである。同じ時間やイベントを共有した間柄というのは、強力に結びつく。出会いの時のファーストインプレッションや不安と焦燥感を抱えた思いとは全く違う世界の時計が、お互いの人生を共有した時から動き始めている。「歴史の共有」と言いかえてもいいだろう。

それを私は「いずれ空気みたいな存在に至る過程」と表現したい。空気は、普段はその存在を意識させない。だけど、いざなくなれば窒息する。生きていく上で絶対に必要なのである。年代を経た夫婦とはそんなモンじゃなかろうか。もはや浮ついた色恋感情なぞはナンセンスで、それを超越した価値観こそがどっしり根付くのではなかろうか。お互い寄り添って、あるいはぶつかり合ってきた歴史を通じて。

今回の大阪出張、久しぶりの天満の焼肉屋で変わらぬテッチャンの味を満喫しながら、そんな事がふと頭をよぎった。人と人の交わりを一期一会、他生の縁と言うが、つれあいと呼べる仲でのそれは、言葉以上の味が醸されているに違いないと信じたい。

せっかくだから、いつかはそうなりたいわな。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-