大阪でタコ焼を焼いた話

今日の大阪便も少し遅れ、空港からバスで大阪駅に着いた頃には午後9時をとっくに廻っていた。明日の営業スキル研修のための前泊休日移動である。

さて、夕飯がてら少し腹に入れておこうと駅前のレストラン街に。降りてすぐの所に「タコ焼」の看板が。ご他聞に漏れず私もタコ焼は大好きである。20年位前にミナミの路上で初めて買った、本場大阪のタコ焼のウマさが今でも忘れられない。

生ビールとタコ焼で軽く一杯とは、まさにナニワの王道だろう。2皿は楽勝だなとばかりに、勇んで店に入って慌てた。テーブルには大型のタコ焼器が鎮座してるではないか! そう、この店は自分で焼く店だったのである。見ると、カップルやらグループ、果てはおひとり様までそれぞれが、ちゃんと焼いて食べてるではないか! 

思えばもう十数年もタコ焼を焼いた事などなかったが、ここは大阪だ。四の五の言っても始まらないので、生ビールと一人前を注文。係のお兄チャンの「それぞれの穴と周りに油を塗っておいてください」の声に、そそくさと油を塗り付ける。

やがてタコとネギが12コの穴へ置かれ、その上からどっと生地が流し込まれた。紅ショウガと天カスはお好みでパラパラとかけるそうだ。ま、ここまでは見た事のあるタコ焼屋の手順と同じなので問題ない。問題はこの後である。

この千枚通しをどう操ったら、あの丸いタコ焼になるのかのイメージが持てない。なんせ目の前の鉄板は、一面具と生地が洪水状態なのである。見よう見まねで、カリカリと引っ掻くように生地をまとめ始めてたら、例のお兄チャンが来て「こういうふうに先っぽを入れて、具と生地を寄せれば、後は回ります」「入れて、回す。入れて、回す」と、まるでそれができないのが不思議だとも言わんばかりの声。

じゃかまし~わいっ! ガキの頃から家でもさんざん焼いてたお前らとは違うんじゃ! 自慢じゃねぇが、こちとらタコ焼なんざ完成品しか食った事がないわっ! そこまで言うならモンジャ焼、焼いてみれ! と、心で叫ぶ。言ってみたところでしょうがない、ここは大阪だ。その間、ロクにビールを飲む余裕すらない。

それでもどうにかこうにか焼き上がってきた。大きさがみんな違うのはご愛嬌。売り物になるデキのものは1コあるかどうかだが、自分で食べるんだから、そんなの関係ネェ! 

タコ焼の本当の厳しさは作成過程ではない。食べる時である。大阪の大型タコ焼は、テイクアウト後でさえ口に入れると、中から熱々のレア生地が飛び出して大騒ぎになる。ましてや焼きたてともなれば、その熱さはハンパじゃない。飲みそびれていたビールの存在が、ただただ嬉しかった。

少なくとも3ヶ所のヤケドを口の中に作って、微妙な思いを抱えつつリーガロイヤルへチェックイン。さて、明日は6日ぶりの本業、頑張ろう!


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-