知らず知らずのうちに

今回の研修ツアーの千秋楽となる東京会場を昨日迎えた。この会場の受講者は、都内の大学・大病院担当者である。そこで、これまでの研修会場でもやってきた復習を兼ねた質問攻めをしたところ、意外にもロクに答えられないではないか! 仮にも東京の大学・大病院担当者と言えば、この業界でもトップレベルの集まりのはずなのに、地方の受講者よりも低レベルの部分が見え隠れする。今が旬の新製品にも拘らず、この体たらくは何事か!

思うに、この連中に限った事ではないにしろ、普段の勉強量が足りなさ過ぎるのである。勉強は自己学習だけではない。医師や薬剤師など、訪問先の相手とのやり取りを通して学ぶものはいくらでもあるのだ。要するに、会社の求める面談数に追われるあまり、訪問先との十分な人間関係ができていないのではないか? だから疑問を相手にぶつける機会も、相手から情報を貰う機会も減っているのではないだろうか? これでは知識の補填はおぼつかない。君たち、知らないうちに知識が低下して来ている事に早く気付きなさい。

さらに利益確保のための経費削減が進みすぎて、営業にとっての生命線である交際費が年を追う毎に減少しているのも彼らのモチベーションに影を落としている。金を持たない営業なんて、武器を持たずに戦場へ赴く兵士以下である。戦う前に負けている。現在、世界中のウチの会社の中で最も利益の出ている日本、すなわち経費が最も使えるはずの日本なのに、この有様だ。その金は一体どこへ行ってしまったのだろうか? 現に今年の計画達成は赤信号なのである。

・・・・・・・

さて、福田「背水の陣」内閣が昨夜発表された。前日の記事でさほど興味がないと書いたが、さもありなん。組閣は首相本人の判断で決めると言っていたが、知らない間に森元首相の意向に染まっていたようである。安倍改造内閣の17人の閣僚のうち、15人が残ったのである。新顔は、渡海紀三朗文科相と石破茂防衛相の2人。石破氏って私と同年代だったんだ。官房長官は噂通りに町村信孝氏。だが町村氏は福田首相の所属派閥の領袖、親分が部下になるというネジレも生じている。

一方、麻生氏支持だった鳩山邦夫法務相、甘利明経産相も留任。結局、森内閣不信任案時の「加藤の乱」の片棒を担いだ山崎拓氏だけが、派閥領袖で唯一カヤの外に置かれた格好となった。麻生氏は入閣固辞、外野にいて次を狙う作戦である。

・・・・・・・

今月6日にツアーに出て以来、実に20日ぶりの出社となった。昨日は会場である水道橋近くの料理屋で打ち上げ&反省会をやり、3人で軽く飲むはずが例によってそれでは収まらず、生ビールと焼酎四合瓶2本を空けての二日酔い状態。それでも久しぶりに顔を合わせた同僚と、会社帰りにビアパブで一杯。あれやこれや情報交換をして、グチもこぼし合って、少しはストレス解消できた、かな?

そうそう、私のWebsiteとこのブログの存在が、いつの間にやら同じ部署の同僚のほとんどに知られているという事が判明した。それが上司まで含まれるかは不明だが、私は別に驚かない。書いた記事が瞬時に全世界に発信されるブログの性質から見れば、それは至極当然の事だ。それに、部外者が見ても個人情報が特定されるような書き方は一切していないし、今までに書いてきた記事は、誰に読まれても困るようなものはないとの自負を持っている。

それでもなお、特に身内関係に支障が出るようであれば、元のWebsiteを閉鎖し、このブログも引越しを考えるから、文句のある方はどうぞ申し出て来なさい。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-