研修後半戦は岡山から

いくらマイナー路線だからって、何も67番なんて一番端っこの搭乗口はないだろ! 歩いても歩いても辿り着かず、着いた頃には搭乗受付はとっくに始まっていた。それでも午後イチのANA便は外の景色も明るいのがいい。

見渡す限りの雲海の中から黒い頭を出している富士山。その頂に雪はなく、小さな白い雲を乗せていた。やがて山々を縫うように曲がりくねって流れる天竜川。その流域のところどころに大小の集落が見て取れる。それぞれに人が住み、生活がある。

程なく雲も晴れ、地図で見慣れたシャチホコ型の地形が。そう、渥美半島と知多半島の雄姿だ。セントレアもはっきり見える。その対岸は遥かに三重県が広がっている。一大パノラマである。

かつて2年程住んだ名古屋上空。中日クラウンズで有名な名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースやナゴヤドームを眼下に見下ろし、やがて伊賀の里から奈良の都へ。広い大阪の街を抜ければ、その先に淡路島が横たわっていた。

景色はいきなり真っ青な海一色となり、瀬戸内海の島なみが見え始めた。ここまで来れば岡山はもうすぐだ。

というワケで、研修前泊移動で岡山全日空ホテルに昨日の15時過ぎにチェックイン。研修も明日から後半戦に入り、トレーナーの組み合わせも変わった。今回からのパートナーは、現在ウチの部署で一番ベテランの同僚である。彼は来年の夏には定年を迎えるが、今回の部長交代劇により、新部長殿からは定年延長オファーが為されるかもしれない。我々も貴重な戦力としてそれを望んでいる。

さあ、半年ぶりとは言え、岡山と来れば「岩手川」だ。今も脳裏に焼き付いている30cm級のノドグロを目指して早い時間にGO!

で、そのノドグロだが、ついに新記録達成した。なんと前回を上回る35cm超級に遭遇したのである! 板さんもさすがにこのクラスの焼きには不慣れだったのだろう。最初に出された段階では中骨付近まで十分に火が入っていなかったため、半身を食べて再度焼き直したほどだった。それほどのボリュームだったというワケだ。ともあれ、もはや極めたと思えるほど、とことんノドグロを満喫した。

同僚はカラオケはしない。だのに二軒目のカラオケパブに行くと言う。で、前回リサーチ済みの店に行って私は歌い、彼は女性と談笑。初日からさっそくフルコース。いいのかこれで?



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-