次はチンパンジー?

年金未納発覚で小泉内閣官房長官を辞任してから、表舞台に影も形も見せなかった福田康夫元官房長官(71)。彼の今回の動きは、その顔付きに似てチンパンジー(オランウータンでもいいけど)のようなすばやさだった。さっさと各派閥を廻って頭を下げ、支持(担保)を取り付けた上での出馬宣言。

この次点で、安倍後継が確実視されていた麻生太郎幹事長(66)は、自身のグループ16人以外の支持がなくなり、一夜にしてカヤの外に追い出される格好になってしまった。安倍続投支持が完全に裏目に出た麻生氏にとっては、電撃辞任と共にまさに二重の想定外の事態だったろう。

福田氏は、父親の故・福田赳夫氏が長く政治家をやっていたせいで、他の二世議員に比べて地盤引継ぎが遅れ、政界デビューは50代と遅かった。顔付きも穏やかで人の意見にも耳を傾けるかのようにも見えるが、どっこい、私はかなりアグレッシブな性格だと睨んでいる。

つまり、他の議員よりも政界進出が遅かったというコンプレックスの半面、実業界経験が豊富だというプライドを持ち、いきおい周りを皮肉交じりにクールに見下している。発言は揚げ足を取られぬよう、常に抽象的な表現を多用し、自分の意を汲まない指摘や意見には逆ギレしやすいと見ている。

基本姿勢は小泉改革路線を継承するとしているが、今回の出馬で、自分がやってる事は党内改革に逆行する派閥主導路線である。この借りによって人事面は当然、今後も各派閥の意向に従わざるを得なくなってしまった。もう何事も「一人で決める」事はできない。

今回の立候補も「自らの意思」ではなく「お膳立て」によるものだった。そうでなくても彼の今までの政治家ヒストリーから見ると、強力なリーダーシップを持ち、かつそれを発揮できるとはとても思えない。だから彼の拠り所は「派閥主導の挙党体制」にならざるを得ないのである。

派閥を尊重し、頼りにされ推されているうちは、巷間言われているような安定路線が維持できるだろう。が、何らかの事由でこの挙党体制が揺らぐ時、彼はきっと逆ギレ総辞職あるいは解散に踏み切るに違いない。それを目指す野党はそこを突けばよろしい。

私は福田内閣よりも一刻も早い解散総選挙を見たい。あの80余名の小泉チルドレンの末路を見たいのである。だってヤツらは当選した時の初心とは裏腹に、仕事らしい仕事をやっちゃいないじゃないか! 

かろうじて結束を見せるのは自分達の立場が危なくなった時だけ。何かと思えば「小泉再登板署名の会」だと? いつまでたっても親離れできないガキどもだ。100%立たないと分かると今度はこぞって福田支持。お前らは風見鶏か? 頭数はあるんだから独自候補くらい立てて見せろや!

参院選挙で自民党に目にモノを見せた有権者。今度はお前らの番だぞ。



関連記事

COMMENT

所詮は解散総選挙までの事ですから、どっちがなろうがいいと思いますが。福田の歳からもこれがラストチャンスでしょうから、小泉の計らいでしょうかね。角福戦争の根は深いですな。

いずれにせよ、我々の出番は解散後の選挙ですよ・・・umeさん。

御意

まったくそのとおりと思います。

>今回の立候補も「自らの意思」ではなく「お膳立て」によるものだった。

森と小泉が裏で仕掛けたって感じですかネェ。麻生の息の根を止めるために福田が担がれた・・・

ますます我が日本がおかしくなっていく。

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-