スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無自覚ストレスが来た

そろそろ、見えない無自覚ストレスとやらが溜まって来たのかな?

最近、やたら感情的に優しくなれない自分がいて、妙にイラついたりもする。たとえば仕事の場面で前向きの意見を言っても、それが変に通らなかったり真意を理解されなかったり・・・。たかがこんな事、普段ならやれやれとばかりに苦笑して終わる所だが、なぜか自分にも他人にも納得できない気持ちが残ってしまう。はっきり言って、優しくも何ともない。

もとよりこの部署のこのポジションでの今の私は、以前のように組織の事をあれこれ考えて提案したり、気がついた事を同僚にアドバイスたりというのがめっきり少なくなった。いや、しなくなったと言う方が正しい。

なぜならば、ここの部署は30代以上の中堅・ベテランの集まりだからである。という事は、一人一人が自立した大人であり、研修トレーナーであるはずだ。より良くするのも足りないところを補うのも、いい意味で「自己責任」なはずである。

だけど時折、特に会議の時などにどうしても言いたい事が出てきてしまう。もちろん、それが良かれと思って、である。反対意見を言う時には、民主主義のルールに則り、対案を示す事も忘れない。新たな提案をする事もある。

なのに、言った自分に満足できない自分がそこにいる。

どうしてもっと皆が賛同できる事を言えなかったのか? どこが足りなかったのか? あるいは余計だったのか? 終わった後で消化不良を起こしている。

思うに、ヒトは縦・横・高さの3次元世界で生きている。縦方向は目線と方向性、横方向は行動範囲と多様性、高さは思考とレベルとでも規定してみよう。ヒトとヒトとが合意し行動変化を起こすためには、この縦、横、高さのどこかで共感、共鳴する事が必要だと思うのである。

お互いの目線、行動範囲、思考のどこかで共感し、方向性、多様性、レベルのどれかに共鳴するから、ヒトはヒトのそれを受け入れ、そうしようとするのである。どうやら最近は、この「共感」「共鳴」がうまくないのかもしれない。

いずれにせよ、7日から25日まで全国研修ツアーに突入するので、今はこのストレスとうまく付き合って行くほかどうしようもない。終わったら早々に温泉にでもリハビリに行ってくるかな? 自爆を起こす前に。

・・・・・・・

福岡空港のロビーで何気に見ていた世界陸上50km競歩。相変わらず苛酷な気候条件の中、リタイア続出のレース終盤で思いもよらないアクシデントがあった。

2大会連続の入賞と北京五輪代表の選考基準となる8位入賞ライン争っていた山崎勇喜選手(23)が周回コースをあと1周残して競技場内に誤って誘導され、周回不足のまま5番目でゴール、コース離脱により途中棄権扱いとなったのである。

山崎選手は「誘導された時は、何かおかしいなと思った。でも、フラフラだったし、分からなかった。あのまま行っても、入賞はできなかっただろうが、順位もつかず、歩型違反でもない失格はすごく悔しい。失格(後で棄権に訂正)は医務室で言われた」と話した。

山崎選手が最終の周回に入ろうとした際に、係員から「終わりや!」との大声が上がり、3人の誘導員が競技場へ導いた。誘導員の1人は周回不足に気付いて追いかけたが間に合わなかったという。しかし、周回不足が確認できた場合は、阻止した上で引き返すよう指示しなければならないのだが、結果的に指示はなくミスが重なったらしい。

一部始終を見て、空港ロビーの真っ只中なのに思わず目頭を熱くしてしまった。それにしても、「終わりや!」って・・・。

やっぱり大阪だから係員も「ボケ」たのか?


 
関連記事

COMMENT

ただ歩いても歩ききれないマラソンよりも長い距離を早歩きする「競歩」。早い動きがないので地味な競技だと思っていましたが、苛酷さはトップレベルだという事が分かりました。

だからこそ、こんな事で「はい失格」はあんまりですね。陸連も当然救済策を考えるでしょう。

コレですよね。。。
http://www.youtube.com/watch?v=9Joq70JAG9o&eurl=about%3Ablank
あんまりだ!
追いかけた親父も、なんで引き返すかね!??

エリトリアの選手をホテルの床に寝かせたり、ダメダメだらけの世界陸上だったケド。。。あんまりだ!としか言葉が出ない。

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。