なんちゃって夏季キャンプ

この土~日でウチの部署恒例の「夏季キャンプ」に行った。今回は去年まで利用していた「PICA 富士西湖」から「キャンピカ 明野ふれあいの里」へ場所を乗り換えて開催した。

ウチの部署から男性5人と愚息を含む子供2人、他部署から男女各1人、他社から女性1人の総勢10名が、JEEP、プラド、アテンザ、B4そしてプジョー206に分乗して双葉SAに集合した。

乗ってる車種からもタダ者の集まりではない事が十分伺えるだろう。特にB4乗りの同僚(仮にK君としよう)は、土曜朝の中央道の渋滞予想30kmを真に受けて、それを避けるための早起きがイヤなばかりに、何と一人で甲府のホテルに前泊した筋金入りのグータラキャラである。実際は渋滞などほとんどなかったのに…。

我々の場合、キャンプと言ってもかなりヌルい。JEEPとプラド乗りの同僚2人は、テントを始めとして、ありとあらゆるアウトドアグッズを所持しているが、このキャンプではせいぜいフライシート、コンロやテーブル、食器類の出番がある程度だ。なぜなら我々のキャンプとは、エアコン完備のログキャビンで涼しく宴会する事こそが真の目的だからである。ちなみに私の持参物は折り畳みチェア2つとギターだけだった。

キャンプ場にチェックイン後は、直径7~8cmの木製のボールをこれまた木製の短いクラブで打つ「パークゴルフ」を男性4人と女性2人の6人で炎天下の中で強行。パターゴルフよりも簡単なようで難しい18ホールを無事廻り終えてキャビンに行くと、すでに他の同僚3人の手により、フライシートやテーブル、バーベキューコンロに至るまできちんと組み上がっていた。さすが本物のアウトドア派の連中である。我々のようなナンチャッテ派とは大違い。見上げたモンだよ、屋根屋のフンドシ、である。

全員揃ったところで、まだ明るい15時過ぎから早々と飲み始める。やっと日も暮れた頃、K君は同僚の誘いで参加した女性2人のうちの1人(仮にY子としよう)と運命的な出会いをした。去年、10年以上付き合った彼女にフラれて以来8ヶ月、雌伏の時を経て再び春を迎えそうなのである。正確に言えば、そうなるように我々の方で仕組んだのだが…。まあ、本人もまんざらではなさそうで、帰りはY子をチャッカリB4で送って行った。

同僚シェフのパスタを始めとする数々の絶品料理に舌鼓を打ち、買ってきた焼酎一升瓶と四合瓶2本、赤白ワイン各1本、ビール500ml缶18本、缶チューハイ数本を大人8人で飲み干し、ギターで歌い、語り終わったのが午前1時頃だったとか…。はい、例によって今回も後半の記憶はございません!

翌日は不思議と二日酔いの症状も出ず、峠越えのワインディングロード経由で昇仙峡を廻って帰路に着いた。渋滞もなく15時帰宅。次回は女性2人共々9月上旬に「残暑払い with 幻のカツオ in 魚籠庵」での再会を約して解散した。

そうそう、我々がここまでお膳立てしてやったK君だが、もしも今度もフラれたら、銀座「久兵衛」に関係者全員を招待して反省会を開く事にしているというのも追記しておく。もちろん、すべてK君持ちなのは言うまでもない。K君、いつフラれてもいいぞ~!




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-