新潟県中越沖地震

昨日、朝起きたら台風一過の気持ちいい晴天。さっそく夏用テンプレに変更し、これで梅雨も終わりかけたなと思っていた。

お気に入りサイトの巡回をしていた10時過ぎ、めまいのような感覚に襲われた。こりゃモニター見つめ過ぎの副作用か? と思いきや、意外に長引く。部屋を見渡すとハンガーの服が揺れている。これは地震だ! しかも波長の長い横揺れである。20秒ほど続いたろうか。

TVをつけると、新潟県中越地方の沿岸を震源地とする震度6強(!)の地震が発生したとの事。長岡市と柏崎市、刈羽村、長野県飯綱町で震度6強、上越市、小千谷市、出雲崎町で6弱を記録したとの報道に、つい3年前の新潟中越地震が脳裏をよぎった。

一夜明けて、死者9名、行方不明2名、負傷者900名超、全壊家屋340棟超が判明。12000名超が避難生活を余儀なくされているという。

内陸部を震源地とした前回の中越地震に比べれば犠牲者は少なかったが、逆に言えば、少なくとも新潟県中越地方は、2度の地震によって出さなくてもいい犠牲者が上積みされたという事である。今回もまた、耐台風仕様の屋根の重い日本家屋が倒壊し、犠牲者は住人のお年寄りだった。

避難所は道路が寸断されなかった市街地で、比較的物資の運びやすいのは不幸中の幸いだった。だが、100ヶ所近くの避難所に食料や飲料水、トイレなどを速やかに供給するのは容易ではない。

TV中継を見ていると、市街地にもかかわらず、配給される食料が乾パンだったり、炊き出しや給水が遅れたりと、前回の地震の時の教訓が十分に生かされているとも思えない。いっそ、地域全部の食料品店の在庫を瞬時に自治体が買い上げたらいいのにと思う。

政府も、新任の小池百合子防衛相を本部長とする災害対策本部の設置などの早い対応、遊説先の長崎から急遽帰京し、すぐさまヘリで現地入りした安倍首相。首相が即日被災地に入るのは極めて異例で「皆さんの不安を払拭するため万全を期したい。まずは私が現地に参り、皆さんに少しでも安心してもらいたい」と、自ら被災地入りする理由を説明した。

阪神大震災の時の村山内閣の危機管理意識のなさと比べれば長足の進歩だが、奇しくも参院選挙期間中だった事も不幸中の幸いだったと言っておこう。被害者にはもちろん、安倍政権にとっても。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ