初代防衛大臣、玉砕

10月に実施される全営業社員の知識確認テストのための問題作成で、珍しく集中してPCに向かっていた。一息ついてYahooニュースを見た時それを知った。

久間章生初代防衛大臣が辞任したという。

イラク戦争で勝手に米国批判をやり、こっぴどく怒られに訪米し、帰ってきたと思ったら今度はこれである。

先月30日、千葉県柏市の麗澤大学の講演で、米国の広島、長崎への原爆投下が日本の無条件降伏につながり、ソ連の北海道侵略・占領を防いだと指摘。その上で「(原爆で)本当に無数の人が悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今しょうがないなと思っている」と述べた。

発言をよく見れば、「原爆投下」で「戦争が終わったんだ」という「(私の)頭の整理」で「今はしょうがない」のであって、原爆投下を直接指しているものではないようだ。だが、この発言が原爆投下を容認したと受け取られ、マスコミをはじめ被爆地や野党などから批判の声が上がっていた。まあ、そう取られても「しょうがない」かも。

これを受けて、いつものようにさっそく擁護したつもりが、まるで的外れでトウヘンボクな発言だったのが安倍首相。「詳しいことは聞いていないが、米国の考え方について紹介したと承知している」と述べ、問題視しない姿勢を示した。

どこが米国の考え方で、どこが紹介だ? 間違いなく本人の考え方で、間違いなく本人の意見だろ? だからアンタはノータリンだと言われるのがまだ分からんかね? それともわざとかい? ゴタクはもういいから、任命権者らしくスパッと更迭してみなさいよ! ま、アンタじゃ一生できないだろうけどね。

但し、専門家が指摘するように、彼の歴史認識はおかしい。原爆投下とソ連の参戦・侵攻との因果関係はない。米軍は人種差別的思考も覗かせつつ、あくまでも新型爆弾の実験をここで試みたかったのである。対外的には日本の早期降伏実現という名目で。

これは非戦闘員への大量虐殺行為に他ならない。東京大空襲等の焼夷弾焼き討ち攻撃といい、こんな国際法違反の無差別殺戮を断じて許してはならないのである。たとえ今は米国の核の傘下にいようとも、絶対に譲れない線は断固死守すべきだ。

ともあれ、これで安倍内閣は発足9ヶ月で2人の閣僚が辞任、1人が自殺した。到底、マトモと言えない事態である。残った辞任候補は、女性は産む機械大臣のみとなった。どうでもいいけど、後任は小池百合子氏だそうだ。参院選敗北総辞職or解散までのつなぎ見え見えなので、もはや言葉もない。

論功行賞人事の愚かさと首相の任命責任の軽さを、これでもかと見せつけられた我々。今月の参院選挙で今度こそきちんと意思を示すべきじゃないのか? 望み通り引導を渡してあげましょうや!


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-