FC2ブログ

まだオフレコだけど・・・

今年も実働日数20日を切った。例年より暖かい冬模様だが、ここ数日からいよいよ本格的な寒さに突入するようだ。そして今年が終われば来年は戌年、4度目の年男となる。

これまで6月9日7月25日のDiaryに2度ほど登場したN君の話。彼が今年一杯で退職し、別の会社へ移ると言う。それが決まったのはここ最近で、驚いた事に転職先への出社は1月初頭だと言う。なんと、わずか1ヶ月ちょい先だ。

初めてその話を聞いたのは、先日のPOOB総会の翌日、飛騨高山に向かっている途中の電話でだった。今の会社にかなりの不信感を持っている事、直属上司がどうにも好きになれない事などを15分以上訴えていた。聞けば、近々営業職への異動内示もあると言う。異動先は彼の地元の関西地区のようだ。転職先の会社での職種も同じ営業職だと聞いた時、私はひとつの提案をした。

「それなら、まず異動を受け入れて、行った先で他社の営業の連中にいろいろ聞きまくり、一番おいしい会社を選べばいいじゃないか」
「それはとてもいい考えですね」
「異動なら引越し代も手当も出るし、動くならそれからでも遅くはないだろう? どこの会社だって即戦力は随時募集しているんだし」
「わかりましたわ。よく考えますわ」

それから4日間。何も言ってこないので、それとなく尋ねたら、
「ああ、内示はありました。希望通りの関西地区でした」
「よかったじゃないか」
「でも断りましたわ」
「・・・!?」

で、結局退社が決定となった。思えば彼は35歳、薬剤師でもある。昔、調剤薬局を友人とやる事になったが、開設直前になってドタキャン! 九州旅行まで企画した彼女との約束もドタキャン! 今度は、自分の手掛けた企画の実施直前に退職でドタキャン! おまけに今週末の温泉ツアーもドタキャン!

今年の3月にここへ来てからも、自分の望んだ製品の担当でないとヘコみ、人事考課が低いとヘコみ、独善的に突っ走った企画案が通らないとヘコんだ。今回の件は、それらが積もり積もった結果だったと思われる。だが、同年代には彼よりキチンと仕事ができる女性社員もいる。相対的に彼に対する周囲の評価は、残念ながら厳しくなるのは当然の事である。

幸い、彼は30代なので、まだまだやり直しは利くだろう。転職を選択した事も本人の自由である。自由ではあるが、突然の退職で職場の皆に残していく迷惑を少しは鑑みてほしいと思う。それが大人の感性というものだ。

完璧な会社など何処にもないんだよ。

行った先では、くれぐれも安易な独善とドタキャンだけは止めた方がいいよ。同じ愚は繰り返すなよ。君だってやり直しの利かない年代に着々と近づいているんだから。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコースティックギターやウクレレを弾いて70年代フォークを弾き語ったりするのが大好きです。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2などの弦楽器に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きはコンパクト欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経て2010年から「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

某企業でプロフェッショナルな社内研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、2nd Stageは頼れる薬局のOYAJIを目指したいとDgSで張り切ってます。

2013年から膀胱がんサバイバーを継続してます。無病息災よりも一病息災くらいがちょうど良いのかもしれません。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Search
Translation
PDF Exchanger