博多水炊き絶品! ふたたび

今年初めての営業スキルアセスメントの助っ人で、昨日福岡に降り立った。

福岡と言えば、まだ寒さが顔をのぞかす今年の4月であれば、水炊きも悪くないだろう。先般書いた「いろは」ではなく、通販で取り寄せたスープが絶品の白湯スープだった「博多 華味鳥」中州本店に行った。

福岡市内に数店舗構える店だったが、水炊き単品で2600円、前菜や鳥刺身、雑炊込みのコースでも@3000円~と、「いろは」に比べてもかなり-ズナブルという点も気に入った。おまけに各種アルコール類の飲み放題も1600円である。

いろいろな肴が盛り合わされた前菜もいい感じだし、その後の鳥刺しやタタキもグーッ! お酒と共に十分すぎる位に暖まった所で、いよいよメインの水炊き登場。通販で味わった白湯スープもそのままに、鶏肉とツミレでその美味しさを十分に堪能した後に野菜類が投入される。最後に、そのスープで炊く雑炊も絶品だった。文句なし。

ここは数ある博多水炊きの店でもコストパフォーマンスの点で上位確実な店だと評価できる。

だが、それよりももっと面白かったのは、着物を着た若い仲居さんだった。何と彼女達は中国人だったのである。しゃべる言葉のイントネーションが不自然だったので気が付いたが、見た目には日本人と区別がつかなかった。でも、かの「いろは」の店員とは大違いの細やかな心配りは見事だった。今後は福岡出張の際の水炊きはこの店に来る事になるだろう。

気分を良くした我々は、カラオケを求めて隣のフィリピンパブへ。当然、途中で記憶を無くす事になるのだが、記憶保持者の証言によれば、それぞれ数曲歌って当初の目的は果たせたらしい。長居をしたが、それでも@7000円と中洲のお試し料金の範疇だった。

毎度のごとく一夜明けたらひたすらノドの渇きと戦うハメになった我々。よくよく考えてみると、一次会二次会と10人以上の女性と接したものの、日本人女性とは一度も会話しなかったという摩訶不思議な一夜を過ごしたと気付いたのは翌日の昼前だった。

やっぱり、わかっちゃいるけどやめられねぇ~、かな?


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ