FC2ブログ

花粉よ吹け吹け〜

世間は花粉戦線真っ最中。

花粉症とは全く縁のない私は、少しでも花粉が早く多く長く吹いてくれる事を無責任に期待しながら、アレ●ラのPB(ジェネリック)品の全店コンクールのためにアレ●ラはもちろん、アレ●オンを加えたOTCの2大NB(メジャー)品からPB品へのスイッチをゲーム感覚で楽しんでいる。

・・・・・・・

入口近くにあって一番目立つ位置の季節品プロモーション(今はもちろん花粉症薬)用の陳列棚近くにある薬コーナーのレジに陣取り、そこへ寄って来るお客さんを待ち構える。… お前はクモか。

お客さんが棚の前で足を止めてもすぐには声掛けはせず、どこらへんを眺めているかをチェック。それが経口薬なら一歩近づく。だが、NB品や他の鼻炎薬を手に取り、躊躇なく持って行くお客さんは完全な指名買いだからそれは放置。

経口薬辺りををジッと見つめ始めたり、アレ●ラやアレ●オン、コン●ックZなどを手に取って箱を凝視し始めたらアクション開始〜‼️

・・・・・・・

アレ●ラの場合は、「お客様、それをお飲みになるなら同じ成分のこちらの方がお得ですよ。1日分が100円を切ってますから。これから長丁場ですから、毎日のコストは安い方が助かりますよね」

さらに「この価格差はCMをやっているかいないかの違いも大きいですね。大野君のギャラが含まれていますので、もし彼を応援したければどうぞ高い方を」なんてギャグを噛ませて笑わせている。

アレ●オンなど1日1回薬の場合は、「お客様、今の時期は1日2回服用の薬の方が花粉の量や症状に合わせて服薬間隔が調整出来るので効果的ですよ」

さらに「1日1回の薬は、実は前日の寝る前に飲む設定なので、翌日たまたま花粉の量が多かったりして症状が出過ぎた場合でも追加で薬を飲むチャンスがないんです。こちらなら朝1錠飲んで、午後以降に状況次第で2回目を前倒しで飲む事も可能ですから安心です。それが出来るので花粉症のベテランは敢えて2回服用の薬を選んでいる方が多いです」

こちらはちょっとディテーリング口調で説明したりする。前社の製薬企業で培ったセリングスキルがまだ錆びつく事なく役立っているのはありがたい。

・・・・・・・

それでもNB品がいいと言うお客さんはだいたい10人に1人くらいはいる。その場合は深追いせず、「あ、そうでなんですか。お大事に〜」

また、去年飲んだ薬が効かなかったと言うお客さんへは、「アレルギー性鼻炎診療ガイドライン」の記載を参考にしながら作用の強いものを勧めたり、点眼薬や点鼻薬とのコンビネーションを提案したりする。

いまだに少なくない風邪薬や他の薬品類の案内などもこなしつつ、地道にスイッチ活動を終日繰り返して、私の勤務時間中に13箱、その後の自然売りで2箱、計15箱の販売新記録を作ったのが3日の日曜日。3月に入ってわずか3日間だが、月初からこの日までの累計で全店(120店舗中)2位に浮上した。

動き始めりゃ一気呵成に加速する。

2店の同率首位(5日)から単独首位に躍り出たのが先週の木曜日(7日)。そこから金土日の3日間でトータル40箱以上を売り上げ、2位に20箱近い差をつけて首位をキープ‼️

日曜日には1日25箱の販売新記録の更新と来たモンだ‼️

昨日の勤務時間終了時までで3月累計95箱に届き、100箱超えまであと5箱と迫った。昨年の3月実績は200箱超だったから、このペースでそれも更新出来るよう花粉にはぜひぜひ頑張ってもらいたい。爆

・・・・・・・

還暦を過ぎて人生と仕事も2ndステージに突入し、もはや評価を気にする事もプレッシャーを感じる事もない立場となった。逆にこれまでの経歴で得た知識・スキル・経験という「利子」で食ってるような今の仕事では、ただひたすら相談しに来る目の前のお客さんのお役に立つ事にこだわって来れた。それが喜びでありやりがいにも繋がって、その情熱未だ冷めやらずを実感している。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコースティックギターやウクレレを弾いて70年代フォークを弾き語ったりするのが大好きです。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2などの弦楽器に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きはコンパクト欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経て2010年から「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

某企業でプロフェッショナルな社内研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、2nd Stageは頼れる薬局のOYAJIを目指したいとDgSで張り切ってます。

2013年から膀胱がんサバイバーを継続してます。無病息災よりも一病息災くらいがちょうど良いのかもしれません。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Search
Translation
PDF Exchanger