FC2ブログ

準備と助走をしっかり

私が休職していた11月と週3日ペースの勤務とした12月、お店へ応援に来ていただいた薬剤師の先生方へ御礼を申し上げるために先週の土曜日と本日の休日にお店を訪れた。

土曜日の応援はK先生。見た目は私よりも年上に見えたのだが、職種は社員であるゼネラルクルーなのでまだ還暦未満だと思われる。訊けば、お住まいは埼玉県なのに、このお店の他に江戸川区の2店舗にも勤務しているという。皮肉にも臨時応援のこのお店が家から一番近いのだと。

K先生は勤務年数も長いと見え、医薬品の取り扱い品目構成の矛盾点などを的確に把握していて、それが私の現場実感との共通点も多く、話が通じる人なのだとすぐに分かった。また、本部のS先生同様に「我々も健康は最優先ですよ」と言っていただいた。

今日の月曜日は女性薬剤師のA先生。以前、店長からかなり話好きな先生と聞いていたが、はたして初対面から言葉のキャッチボールも順調に話が弾み、遂にはたまたま訪問して来た2社の女性ラウンダーも交えて家庭の話などで盛り上がった。

その軽妙な話し方は接客時にもほとんど変わる事なく、それが全てのお客さんに受け入れられるかは別にしても人懐こいオバちゃんというキャラ全開だった。彼女と一緒にお店へ立てる機会などがあれば、さぞや楽しい職場になるに違いない。

ともあれ、私はそういう先生方に助けられて復職に至ったのは事実である。お二人には心から感謝の気持ちを述べた。もしかしたらまたお世話になるかもしれないし。

そして以前から私の週2日の公休日に来てくれているT先生にも近々御礼を言いに行こうと思っている。T先生の存在があってこそお店の営業時間に対する薬剤師の勤務時間の条件が満たせているのだから。

・・・・・・・

休職期間や今月の週3日勤務の機会に少しでも心身のリフレッシュをしようと計画した一年数ヶ月ぶりの温泉ドライブ旅行も、結局痛みの完全解消が得られなかったため頓挫した。

それでもここへ来てようやく歩行や長時間運転席に座っても強い痛みが生じないまでに回復出来たせめてものお祝いに、カミさんの休日と合わせてちょっとリッチな食事でもしようとなった。

ちょっとリッチと言うなら答えは一つ。行く度にリピートしたいと思わせてくれる四ツ谷のミクニに決まりである。もちろんディナーはリッチ過ぎるのでランチを予約。それでも料金が去年より何気に上がっているみたいだわ。

・・・・・・・

それと、復帰にあたり顔の印象を和らげるために今年から眼鏡市場で作っているメガネを一つ追加した。

前職の頃から仕事場ではとにかく真面目さ誠実さを前面に出すために淡いゴールドのスクエアフレームをかけていたが、直接お客さんとの接客を考えた場合、真面目さだけでは取っ付きづらく親近感も湧きづらいだろうと気付いたからである。

で、この際スクエアをやめてオーバル型のややカジュアルに振ったフレームにしようと決めたのだった。今年3つ目のメガネ作成だが、そこが眼鏡市場の良いところ、せいぜい@2諭吉チョイで作れるから気が楽だ。以前は普通でも6〜7諭吉、最高値の時は15諭吉なんて時もあったから、それに比べればなんと作りやすくなった事か。

さあ、今月でしっかり準備を整え助走をつけて新年からはフルスロットルで頑張るぞ〜‼️



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコースティックギターやウクレレを弾いて70年代フォークを弾き語ったりするのが大好きです。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2などの弦楽器に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きはコンパクト欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経て2010年から「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

某企業でプロフェッショナルな社内研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、2nd Stageは頼れる薬局のOYAJIを目指したいとDgSで張り切ってます。

2013年から膀胱がんサバイバーを継続してます。無病息災よりも一病息災くらいがちょうど良いのかもしれません。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Search
Translation
PDF Exchanger