FC2ブログ

休職半月

正式な休職に突入して半月が過ぎ、安静時の痛みがほぼ鎮静化して来たため、家から駅のコンビニまでパンを買いに行ってみた。

片道300m足らずの距離だったが、やはり歩行によって垂直方向へ荷重が掛かるとシクシクとした鈍痛を感じ始めた。酷い時期だとこれが針刺し痛として出るので歩行が困難になってしまうのだが、さすがに炎症が鎮静化して来た今はそこまでの強い痛みは出ない。

とはいえ、コンビニで買い物を済ませて書店に寄ってから帰り道を歩くと、そのシクシクする痛みがズキズキ程度に強くなって歩く速度を落とさずにはいられなくなった。まだまだ完全消炎状態とは言い難く、今後も歩行などの活動に対するリハビリが必要なようである。

・・・・・・・

明日は定期外来受診日なので病院へ行くが、この調子だと自分で車を運転するのはまだ厳しいかも。2週間前の受診日と同様にタクシーで往復するしかないかな。片道1000円強の距離なのは助かるけど。

・・・・・・・

さらに来週末には孫の1歳の誕生日を祝う食事会がある。私はこんな状態なのでカミさんのみの参加と暫定的に伝えてはいるが、何せ場所が横浜西部なので、電車よりも車で行った方が便利。となると、これも私の状態次第。

・・・・・・・

歩くと鈍痛を覚えるとなると、これまで通り、基本的にトイレと食事以外は終日横になって安静にしている日々を続け、さらに回復を待つしかない。まるで入院生活みたいでいい加減飽きたのだが、成す術もなくどうにもならない。

休職期間が始まった時は、10月も殆ど休んでばかりだったので、さらに11月も休めばさすがに回復するだろうと思っていた。だが、予想に反して回復が遅いので、逆に残り半月で回復まで持っていけるのかどうか、少なからず不安がよぎる。

・・・・・・・

このところ、Twitterでフォローしているがん闘病者の旅立ちが遺族によって知らされる事が多い。どなたも立派に旅立たれたのだが、その人たちに比べれば私の置かれた状況は今すぐ生きるの死ぬのという切迫した話ではないだけまだまだマシなのだろう。

それを不幸中の幸いと言うのは簡単だが、今後の経過によってどう転ぶか分からないという恐さを抱え続けるのも結構シンドイ。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコースティックギターやウクレレを弾いて70年代フォークを弾き語ったりするのが大好きです。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2などの弦楽器に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きはコンパクト欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経て2010年から「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

某企業でプロフェッショナルな社内研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、2nd Stageは頼れる薬局のOYAJIを目指したいとDgSで張り切ってます。

2013年から膀胱がんサバイバーを継続してます。無病息災よりも一病息災くらいがちょうど良いのかもしれません。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Search
Translation
PDF Exchanger