FC2ブログ

何やってんだよ!

アジア大会が日本柔道のメダルラッシュに沸こうが、突然貴乃花親方が引退しようが、沖縄県知事にデニー玉城氏が当選しようが、カープが三連覇しようが、高橋由伸監督が辞任しようが、今井絵理子参院議員が橋本元市議と交際宣言しようが、オプジーボ誕生の基礎研究に対してノーベル賞受賞しようが、10日前から現れた極度の炎症による強い膀胱痛の辛さは変わらんのだよ〜! ってそりや当たり前だけどね。

そんなワケで、バイト諸氏が退職、咳で肋骨骨折、風邪などで相次いでリタイア、ダウンしてまさに野戦病院状態のウチのお店にさらに私自身が追い討ちをかける体たらくを演じるハメになってしまった。

間断なく襲われる痛みに耐えかねて早退した先月末以来、終日安静にしていても一日の半分位の時間帯に断続的に襲われる強い針刺し痛に苦しみ、仕事を休まざるを得ない日々を送っている。

本日の外来受診時に主治医のT先生へこの現状を訴えたものの、前回までの治療経緯から既に想定内だったよと言わんばかりに「久しぶりにイスに座れない姿を見ましたよ」なんて言われ、「まあ、それは治療反応性が良いとは言えるでしょうが、収まるのは時間に任せるしかありません」と、相変わらず患者の痛みには無頓着な発言。

この経過をH店長へ報告し、今しばらくの休みを願い出た。重ね重ね申し訳なく、さすがの私も精神的に弱気にならざるを得なかった。なまじ身体の他のパーツはピンピンしているから、なおさら無力感が募り虚無感に苛まれるのだった。

お前はこの一大事に何やってんだ! と。

・・・・・・・

とはいえ、就寝時以外のほぼ全ての時間を横になって過ごしているリビングのソファー。膀胱刺激症状により概ね一時間に一度訪れる膀胱痛を伴った尿意のため、よりトイレに近い場所を陣取っているに過ぎないのだが、それも連日まんじりともせず一人で過ごしていると、さすがにマンネリ化して来る。

就寝後、2〜3時間に一度の夜間頻尿を経て朝8時前にベッドからトイレに立ってからこのソファに移動して朝食と服薬。痛みの程度によっては1個目の坐薬投入。

TVはワイドショー。これが昼の時間帯を挟んでさらに別のワイドショー。その後はニュース番組2つを経て夜7時からバラエティ番組やらスポーツ番組やら。地上波がつまらなければBSへ。そして最後もニュース番組のハシゴ・・・。

ま、いずれにしても連日BGM代わりに漫然とTVをつけている事になる。同時並行でスマホを弄るが、それもじきに飽きが来る。ホントに絵に描いたようなマンネリ、コピペし続けているかのような毎日なのである。

残念な事に趣味のギター弾き語りや買っただけで未見の映画DVDなどには手が延びない。こういう日々を送っているとどうにも興味が湧いて来ないのだ。

出た! 「興味、喜びの喪失」・・・これはうつの症状か!? www

それはともあれ、今後ともこまめな尿細胞診によってがん細胞の有無をモニタリングしつつ、BCG → 即時的膀胱刺激症状 → 遅延的炎症症状 → 症状沈静化 → BCGを適当な間隔を取りながら繰り返して行くしかないのだろう。

痛みが生じ、それに耐えている時は、せめて自身の白血球ががん細胞を一つ一つ駆逐しているというイメージを持つようにしている。

正直、まだまだこの状況を今の自分の当たり前の姿として受け入れたくはない。あくまでいっときの姿なんだと思いたい。いずれはそうせざるを得ない時が来るのかもしれないが、でももしかしたらBCGを卒業し、永きに渡って無症状の日々を手に入れられる時が来るかもしれないと期待を込めて。

人は確固たる存在には至れないのか。
心ですら、日々あれこれ揺れている。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコースティックギターやウクレレを弾いて70年代フォークを弾き語ったりするのが大好きです。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2などの弦楽器に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きはコンパクト欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経て2010年から「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

某企業でプロフェッショナルな社内研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、2nd Stageは頼れる薬局のOYAJIを目指したいとDgSで張り切ってます。

2013年から膀胱がんサバイバーを継続してます。無病息災よりも一病息災くらいがちょうど良いのかもしれません。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Search
Translation
PDF Exchanger