FC2ブログ

明日から休養明け

ロシアW杯は、3位決定戦でベルギーがイングランドを2-0で破り、決勝戦はフランスがクロアチアを4-2で破り、ジダン以来20年ぶりの世界一に輝いた。

今大会はカウンター攻撃といい、個人のドリブル突破といい、驚異の反撃スピードがモノを言った大会だった。ベルギーのアザールしかり、フランスのエムバペしかり。

今後、この攻撃システムが世界の本流となるかもしれない。

・・・・・・・

そんなニュースを尻目に膀胱の針刺し痛が勃発した私は、先週の水曜日の早退から休養に入り、ようやく症状がやや緩和したため明日から職場復帰する事となった。休養の間はほぼ終日、横になって安静を通した。

正直、2年前のBCG膀注療法後の同じ症状に苛まれた時は症状消失まで5ヶ月を要したので、わずか9日間の休養ではさほど改善は望めないだろうと思う半面、それでも今回はひと月間隔で3回終了しただけだから前回よりまだ軽い状態だろうとの望みもあった。

結果として完全ではないものの、最も辛い針刺し痛は、思い余って編み出したロキソプロフェン+イブプロフェンの鎮痛薬ミックスで何とか耐えられるようにまでなったので、恐る恐るではあるけれど復帰に至ったというワケである。頻尿と排尿痛は相変わらずなので、かなり心もとないけど。

とはいえ、突然の欠勤続きとなり、お店のスタッフには多大な迷惑をお掛けした事を陳謝すると共に、暖かい目で休養を取らせてくれたH店長には改めて感謝したい。

・・・・・・・

それにしても横になってテレビを見たりスマホをいじったりして過ごす一日の何と儚くつまらん事よ。

休養以前から午前0時以前に寝る事はまずない。夜間頻尿のため3時から7時頃の間に2度ほど起こされる。

迎えた朝は、いつもの起床時間とほぼ同じで午前8時少し前から始まる。テレビでは朝のワイドショーが始まる時間。ネスプレッソを入れ、朝食のパンを食べた後、1回目の鎮痛剤ミックスを飲む。

やがて朝のワイドショーも終わり、昼にかけての時間帯のワイドショーにバトンタッチする。その頃になるとFBやTwitterなどのSNSチェックにも飽きて来て、ソファに横になりながら少しうたた寝などをしたりする。

午後2時あたりからは早目のニュースショーやら再放送ドラマやらの時間になるから、適当にそれらをBGM代わりにして本を読んだり軽くギターを弾いたり。遅い昼食もこのあたり。もちろん2度目の服薬も。

夕方からはニュース番組も本格的になって来る。この時間帯は結構目が冴えて、再びスマホをいじったり読書を続けたり。ネット通販をついポチったりしてしまうのもこの時間帯だった。あら恐ろしや。

そして夜。調子のいい時はカミさんや息子が帰って来る前に風呂を入れておいて、観たい番組の前に入浴を済ませる。我が家の夕飯は午後8時前後なので、食後に3回目の服薬。

さらにテレビ番組を観つつ時間が過ぎていく。就寝前には今日一日の痛みの推移や状態を振り返る。

排尿は概ね1時間半くらいの間隔でやって来るから、起きている間に10回〜12回はある計算。その都度強い排尿痛に襲われ、炎症による尿道狭窄のため尿線が細いので気持ちよく出るわけでもない。戦慄のトイレタイムである。

ああ、今日も症状寛解には至らなかったかと凹む。たまたま痛みが少ない日があろうものなら大喜び。でも翌日にヌカ喜びだったと思わされる事も。毎日、ほぼその繰り返しだから我が身ながらイヤになる。

まあ、日がな一日エアコンの効いた部屋にいるので、連日の猛暑に晒されないだけが休養の役得みたいなモンかな。

さてさて、明日から職場でのコンディションはどうなるだろうか?

痛み勃発の恐怖を抱えながらなので動きもスローモーにもなろう。シクシクした鈍痛なら持続してても耐えられるが、鋭い針刺し痛だけはカンベンして欲しい。果たしてどうなるかは運を天に任せるしかないけれど。さあ、行くぞ!




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコースティックギターやウクレレを弾いて70年代フォークを弾き語ったりするのが大好きです。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2などの弦楽器に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きはコンパクト欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経て2010年から「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

某企業でプロフェッショナルな社内研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、2nd Stageは頼れる薬局のOYAJIを目指したいとDgSで張り切ってます。

2013年から膀胱がんサバイバーを継続してます。無病息災よりも一病息災くらいがちょうど良いのかもしれません。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Search
Translation
PDF Exchanger