FC2ブログ

何て日だ〜!

何とか新年が明け、9日にはカミさんも無事に退院した。
とか何とか言ってるうちに、今年ももう10日が過ぎた。

ほーら、時の流れは速いって言った通りでしょ。

・・・・・・・

お店の方もとっくに平常営業の雰囲気に満ちている。

そんな今朝、まずやって来たのは今日帰国するという韓国人母娘。

たどたどしい日本語で「太田胃散はありますか?」と訊いてきたので案内する。しばらくすると太田胃散とキャベジンコーワを持って来て「どっちの方が効きますか?」と。

慌てて症状を尋ねると、どうやら胃ではなく腸にガスが張って便秘もあると言う。ならば胃薬ではなく、腸のバクテリアバランスを整えてガスも抑えるザ・ガードの方が適していると提案、彼女は納得してそれを買って行った。

最初から相談してくれりゃ良いのに。

・・・・・・・

続いて、対面の調剤薬局の女性薬剤師が訪ねて来た。

バリ島から来たインドネシア人が頭痛、咳、喉の痛みを訴えて来たのでOTC薬を出した。ところが対象患者は13歳と判明。薬を見るとパブロンAX。主成分がイブプロフェンなので15歳以上でないと飲めない。他に代替薬を置いてないので、こちらへ連れて来て良いかという依頼だった。

英語しか話せない女性2人組。ならばこちらも得意(?)のブロッキング・イングリッシュでその旨を伝え、喉痛緩和のためのキキョウエキスが入ったエスタックGLを勧めて一件落着。

・・・・・・・

昼下がり。やって来たのは某メーカーのかなりオバさんラウンダー。

一通りの売り場点検が終わったら、実は今月の22日から他社のラウンダーへ転職するとのご挨拶。

「22日だったら私の入院と同じ日ですね」と言ったら、
「先生、どうされたんですか?」と訊くから、これまでの経緯を説明。

すると何を思ったか彼女、持って来たカバンに走り寄って新聞記事のコピーを出して「決して勧誘じゃないですけど、富士山方向に向かって祈れば奇跡が起るんです!」と言い出した。新聞はその宗教の刊行物だった。

来たぁ〜〜〜!

なんでも、その顕●会とやらは日蓮大聖人の本物の宗派だから多数の奇跡が起きている。がんや難病も次々に治っているので、最近では医者がそんな患者に「あなたも顕●会ですか?」と訊くほどで、いろいろな医学会で発表されているとか。そんな発表は今まで見た事ないけどね。

奇跡の患者だか信者だかが既に200万人ほどいるが、これが600万人になれば国が動いて専用の施設が建立されるんだと。そんな話もついぞ聞いた事ないけどね。

「仏教なら日本にはおたくだけじゃなく多々あるじゃない?」と振ると、「他の宗派は宗祖が中途半端に仏教を持ち帰ったので奇跡は起こらないんです」

「ならば世界的に見れば信者数一番のキリスト教はどうなの?」と突っ込めば、「キリスト教は最後に磔になった宗教なのでダメなんです」

「南無妙法蓮華経と祈れば奇跡が起こるのなら、まさに現代科学を超越した超常現象だろうから、世界が注目してとっくにノーベル賞でも何でも貰えるだろうに」という意識的な茶化しには、「まだまだそれに気がつかない人の方が多いんです」

「先生、私にも奇跡は起こりました! 前に自転車事故を起こしても大きなケガは無かったし、子供が家で火事を起こしても火が途中で消えたんですよ!」 おいおい。

前々からこのラウンダー、何となく常人離れした感性の持ち主、有り体に言えば人と会話の波長が合わないタイプだと思っていたが、やっぱりな〜だった。

今日でお別れで良かった良かった。

・・・・・・・

さて、夕方5時も回った頃、プロモーション用の棚替えのために来てもらった別のメーカーのラウンダーが資材を持って現れた。ようやく待ち人来たりである。

彼女と二人掛かりで90cm幅の棚を対象製品や空箱などで陳列し、体裁を整える。これを急いだ理由は、本部指示の展示コンクールとやらで15日までに写真を撮って報告しなければならないからだった。ハナから入賞など目指しもしていないが、やらないと何かと面倒なだけである。

この彼女も、本来は来月から担当店が変わる事になったけど、このお店は先生が面白いから引き続き担当しますと言ったらしい。

それ、「面白い」じゃなくて「カッコいい」じゃないの? と言いかけたが、まあ、どっちでもいい。人と人との仕事をしていると、思わぬ部分で気に入られるケースもある。もちろんその逆もあるが。

ともあれ、これにて本日やるべき仕事は完了。最後でちょっといい気持ちにさせてもらったが、やっぱり朝からなんて日だ〜!





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコースティックギターやウクレレを弾いて70年代フォークを弾き語ったりするのが大好きです。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2などの弦楽器に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きはコンパクト欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経て2010年から「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

某企業でプロフェッショナルな社内研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、2nd Stageは頼れる薬局のOYAJIを目指したいとDgSで張り切ってます。

2013年から膀胱がんサバイバーを継続してます。無病息災よりも一病息災くらいがちょうど良いのかもしれません。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Search
Translation
PDF Exchanger