スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40年ぶりとは思えない

公休日を土曜日にシフトさせたため、火曜日〜金曜日まで4連勤となった先週。さらに通常の発注や品出しなどのルーチン業務に加え、カゼ薬から花粉症シーズン用薬への棚替え作業をこなし、まさに肉体労働三昧の果ての週末を迎えたワケである。

そこまでして辿り着いた土曜日こそ、実に40年ぶりの再会の日だった。相手は大学の先輩3名、いずれも私が大学1年生の時からどっぷり浸かったクラブ、生化学研究部(通称 生研)の先輩方である。そもそも生化学の生の字も知らなかった私、新入生クラブ説明会の日にある先輩に声を掛けられ部室に行ったのが運のツキで即入部。

それからは授業もそこそこに部室に籠って(八王子の山の中だったので、一旦登校したら外に逃げ場がない)麻雀やトランプゲーム、ギターなどに精を出し、部活の帰りには決まって府中あたりの安居酒屋で1000円コンパ(燗酒、煮込み、サンマ塩焼きなどが一品100円の時代、1000円もあれば十分飲み会が成立した)、ロクに家にも帰らず先輩の下宿に転がり込んだりしていたから、そこらのクラブの先輩後輩より遥かに濃い繋がりだった。

私自身もそんな心地良さに甘え、後輩らしからぬワガママな振る舞いをしていたのだろう、そんな先輩方が卒業して以降、現在までほとんど声も掛からず交流が途絶えていたのだった。とある日、FBで繋がった先輩の一人STさんからこの日のお呼びが掛かるまでは。

・・・・・・・

集合場所は新宿御苑前のイタリアンでのランチだと言う。御苑前エリアなら勝手知ったる場所、ほぼ時間ピッタリに到着すると、そこにそのSTさんが先着していた。STさんからは予め今日のメンバーの集合写真を送ってもらっていたので、その姿形に違和感はなかったが、それでもリッパな還暦越えOYAJIになっていた。少し遅れてSKさんとTJさんが到着、これで本日のオールスターキャスト4名が揃った。

上越の実家で調剤薬局をしているSZさんこそ来れなかったものの、あの頃の濃密なメンバーとおよそ40年ぶりの再会となったのだった。

積もる話に時間の経つのも忘れ、ランチを終えたのが2時間後の午後3時。そこから新宿駅方向へ向かいつつ雀荘を探す。もはや雀荘なんて日陰の植物だとSKさんが言う通り、途中の路地を覗いても存在の気配すらない。ようやく駅の近くまで来て数軒見つけたが、今度は意外な事に満員御礼状態。その客と来たら、若い世代も数組いたがほとんどは我々以上の世代のOYAJIばっかり。まるで行き場を失った年寄りのたまり場のような様相だった。これが今の雀荘風景だったのか。

3軒目で空き卓にありつき、私は実に20数年ぶりに牌を握った。麻雀に夢中になっていたのは高校生手前から社会人10数年くらいまで。一時は生涯無敗伝説の桜井章一氏の戦術まで勉強したものだったが、それも今は昔、勝負勘には全く自信がなかったが、先輩方の意向なら仕方ない。せいぜい大負けしないようにと祈るばかりだった。

結果はマイナス600円のトータル2着だったからまあいいか。守りはソコソコだったが、攻めの感覚はシッカリ錆び付いていてどうにもならなかった。これがブランクというモノなんだろう。

半荘3回ほど打って、今度は夕食を兼ねて居酒屋へ。さらに昔話に花が咲き、それぞれの息子娘の現況を話し終わったところでお開き。時間は午後11時近く、あの頃だったらまだまだ宵の口だったが、酒もやめた今の私にはこの時間まで飲み屋にいる事自体が珍しいのだった。

・・・・・・・

次回は先輩方が何年かに一度使っているという妙高のバンガロー(SZさんが参加できるよう、彼の居住地の近場へ行くため)で宿泊麻雀を兼ねて集まろうという事になった。私は今の仕事ではせいぜい一泊しかできないが、それでも今回会えなかったSZさんとの再会も楽しみである。

同窓会であれ、こういう個人的な集まりであれ、お互いの顔を合わせた瞬間にあの頃へタイムスリップする感覚はいつでも嬉しいものである。今回も瞬時に場の空気があの頃へ戻った。とても40年ぶりとは思えなかった。日頃、前方への時の流ればかりに弄ばれている身にとって、なまじ利害関係のない人達ゆえ、そんな仲間との集まりは安心して過去へ帰れる貴重な時間なのかもしれない。

ま、生きてればこんな事もある。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。