スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痩せたなぁ

久方ぶりのブログエントリ連投。

ここまで泌尿器系の痛みについてあれやこれやと愚痴って来たが、辛く嫌な症状ばかりが起きているわけではない事に気付き、改めて追記しておく事にした。もちろん後から振り返るための記録のひとつとして。

・・・・・・・

昨年8月~10月の3度に渡る入院加療(トータル入院日数30日)と1時間の休憩を挟んで1日8時間の立ち仕事の毎日のおかげからか体重が減少、今日までの間に何と軽く12Kg以上ダイエットしたようである。先日新調したヘルスメーターで測定した直近の値では体重 68.5Kg、体脂肪率 25.8、BMI 23.7、体年齢 52歳という堂々とした数値を叩き出した。少なくとも去年の入院前は玄太超え(from 池中玄太80キロ)だったというのに。

なるほど、どうりで長年の課題だった肝機能値を中心とした臨床検査値も改善していたわけである。ちなみに2月初旬に定期検診をした時には、共に100超えしていたGOT、GPTは30程度へ、脂質関係の検査値も全て正常値、下がりにくいγGTPこそ3年前の最盛期(2000超え!)の1/6程度に留まったが、それでも測る度に低値を更新している。こうなると今まで検査値にビクビクしたりホッとしたりした日々が嘘のようで、今月下旬の検診が楽しみになるくらいである。

ただし、これはいわゆるがん患者の痩せ方ではなく、あくまでも摂取カロリーと消費カロリーとのバランスの結果である。決して病的な痩せ方ではない事を断っておく。

・・・・・・・

ネクタイをする事を前提に首周り優先で買い揃えたユニクロのワイシャツ(XL)は、首周りはおろか腹部の布が異様に余ってしまいどうにもならない。少しスリムになったからと去年買ったウエスト82cmのパンツもどれもがブカブカ。最盛期には90cmのサイズを探していた頃に比べれば、まさに隔世の感しきりである。ジャケットやスーツ類も同様だ。仕方がないので徐々に適正サイズのものに買い換えていかなくてはならない。

「あなたはわざわざお金を掛けて太っていったけど、痩せてもまたお金が掛かるのね」とはカミさんの名言。

これで膀胱腫瘍さえ片付けば健康体そのものに近いと言えるだろう。ところがこのダイエット劇にはこの病気が不可欠だったのも事実である。

もとより病院食が苦手で満足に食べたいものも食べられずに過ごした入院手術の日々はもちろん、その後の痛みと闘う日々も大きく関与している。持続する痛みは食欲を削ぐには十分である。このところ、三食のうち二食は自宅でコーヒーとパン、サイゼリヤでドリアかグラタンが定番となっている。それは10時からの早番の時も12時からの遅番の時もほぼ同じだ。日中はそれで空腹を感じない。そりゃ痩せるわな。

・・・・・・・

昨日、去年大手家電店のドラッグコーナーへ転職した元スタッフの女性が顔を見せに来た。予想通りその店は中国人を中心とした外国人観光客がメインで、やたらスマホ画像やたどたどしい日本語などを駆使して薬を買って行くという。総合レジも担当するため、薬だけではなく家電品の知識も求められるそうだが、何とか元気で頑張っているようで嬉しかった。

その彼女から「先生痩せましたね~。でもお元気そうで良かったです」と言われ、現スタッフからは聞かれない言葉に驚いた。毎日のように見ているとその変化に気付きにくいだろうが、しばらくぶりに私を見た人はきっと同じ印象を持つんだろうなと妙に納得。

・・・・・・・

さて、来週の月曜日はBCG療法終了後3回目の培養尿細胞診の結果を聞く。

実を言うと、一向に改善して来ないこれまでの症状の推移から、もしかしたらBCG療法の副作用である膀胱・尿道炎が原因ではなく、新たな腫瘍生成が原因ではないのかと疑い始めている自分がいるのだ。この細胞診は実にもどかしい検査で、結果がシロでも必ずしも完全否定はできないが、クロと言われた場合はクロ確定となる。前回まではシロだったが、果たして今回は?

公休日はいつもソファに横になってテレビやDVDなどを観ながら出来るだけ安静を心掛けている。そうする事がこの忌まわしい症状を少しでも改善するだろうと信じて。

でも、今のところは次の日の出勤直前に痛みが再燃するという繰り返し。その程度はその日になってみないと分からないのも一緒で、これじゃますますダイエットだけが進みそうである。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。