ノスタルジーのひと時を

カミさんが仕事に出て一人過ごしている休日、最近はコンサートDVDを観ながらそのアーティストと一緒にギターを弾きながら歌うのにハマっている。

もちろんアーティストは70年代のフォークシンガーである拓郎、アリスにかぐや姫などだ。学生時代にレコードやカセットで聴き込み、下手なフォークギターへ導かれたキッカケになった面々であり、逆に彼らの歌なら楽譜共々よく覚えているからである。大抵は思いついた時にAmazonを検索し、これだとピンと来たDVDをポチっている。今月は70年代フォークのオムニバス「青春のフォークソング」とかぐや姫の被爆60周年コンサート「ヒロシマ60」で、今日はその「ヒロシマ60」をチョイス。ソファに座ってギター(もちろんここはMartin D28Mの出番!)を抱え、テーブルには買ってから数十年経ったかぐや姫楽譜全集をセットしてスタート!

・・・・・・・

のっけから「22才の別れ」でテンションはグーンとアップ。だが、正やんの寄る年波のせいか、キーはオリジナルより一音半低くなっていた。続いて四畳半フォーク三部作の1つである「妹」と続き、やがてコンサートでは珍しい選曲の「そんな人ちがい」に至る頃には懐かしさも相俟って弾き語りながらウルウルして来た。極め付けは私が初めてかぐや姫を知り、大好きになった曲「僕の胸でおやすみ」だ。イントロを弾き始めた時には文字通り感慨無量の境地となった。そう、東京ドームのポールマッカートニー・コンサートで「The Long and Winding Road」の第一声を聴いた時の感動に似ている。

2枚目のディスクは、再結成時のテーマ曲である「遥かなる想い」から。もっともそれとて70年代終わり頃なのだが、「はじける汗と風の匂いが旅へと誘うから 僕らの靴はいつも半分すり切れているだろう」の世界観は今もちっとも変わらない。青山なんてロクに行った事もない学生時代に知ったフリして歌っていた「アビーロードの街」や「マキシーのために」に都会のモダンてなモンを感じさせられ、同級生とコンビを組んであわや文化祭に飛び入り寸前まで行った「あの人の手紙」、かぐや姫版スリーフィンガー練習曲「眼をとじて」・・・。

ここまでくればあとは大定番、前社の研修ネタでも取り上げ、この曲を弾きたいがためにアルペジオをマスターした「神田川」、私が二番目に好きな「なごり雪」(ただしイルカじゃなくて、このかぐや姫バージョン)。そして彼らのコンサートの定番ラストソングである「おもかげ色の空」で大団円を迎えた。

・・・・・・・

最近、TVCMのBGMに昔の歌がよく使われている。TVの視聴層が40代~60代が中心という事情のせいかもしれないが、同時にこの時代の歌は覚えやすく大勢の人々が共有しやすいという側面も見逃せないだろう。そういう歌は時代を超えて歌い継がれる。だからいつでもその歌と共にその時々の切なく甘酸っぱいそれぞれの思い出も蘇るのである。

ノスタルジーと嗤うなかれ。OYAJI世代にはフォークソングは心のアルバムそのものなんだよ。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-