復帰の第一歩

6日がオペ日だったから術後2週間目となった今日、ようやく職場までたどり着く事が出来た。それまでは公休日を除いて毎朝出勤を試みるものの、自宅から徒歩3分の最寄駅に着く頃になると膀胱術創部から痛みが発現し、その先へ歩を進める事が出来ずに家へと戻っていた。そして店長にその旨を報告し、欠勤にしてもらって一日安静にするという繰り返しだったから、強い痛みに襲われる事もなかった今朝はヨッシャ~ッ!てなモンである。

「おはようございます~!」という声に真っ先に反応したのは近くで品出しをしていた店長だった。入院後からこまめに連絡を取り、その都度いたわりの言葉を頂いていたから、「おお~!」という一声で十分だった。この瞬間から、このまま終業時間まで持ってくれればいいが、ダメなら早退も止むなしという一日が始まった。

・・・・・・・

久しぶりのお店の空気はとても新鮮で清々しい思いがした。医薬品コーナーには幾つかの段ボールと共に折り畳みコンテナが3つずつ台車に乗せられていた。先週の金曜日から今週の日曜日まで販売した医薬品に対する補充発注が届くのが今日。だから火曜日の配送がボリューム的に一番大きい。その品出しから棚への陳列をして隙間だらけの棚が埋まって来ると、なんだかとても良い気持ちになって来る。やっぱりこの仕事(決して全ての業務とは言わないが)は大好きなんだと再認識した次第。

今は風邪のハシリの季節なので、相談される内容も風邪薬に関するものが多い。そのやりとりも実に気持ちが良い。このために今日まで何度も出勤を試みて来たんだよね。やっぱりこれ、私の第二の天職なのかもしれない。

さて、気になっている事が一つあった。

それは私が入院から今日に至るまで薬剤師の存在が必須とされる1類医薬品の販売が全くできなかったという事である。特に鎮痛剤や消化器用剤、AGA用剤などにはリピーターがいる。私が不在という事は即ち初購入のお客さんはもちろん、リピーターという顧客が求める医薬品を手に出来ない日々が続いたという事に他ならない。それが実に申し訳ないのだった。

店長から聞いた話では、医薬品全体の売り上げは前同比100%はクリアしているが、1類医薬品を求めるお客さんには私の入院加療の事情を言って理解してもらっているとの事。今朝確認したら1類医薬品の売り上げは前同比50%にも届いていなかった。私がいなければ売れないのに私の在店日数は今月20日間の内たったの4日間だったのだから当然と言えば当然なのだが、ますます迷惑を掛けてしまったという思いを強くしたし、何より率直に悔しかった。

・・・・・・・

そんな一日もあっという間に終わり、幸い大きな痛みにも襲われる事もなく発注業務まで終えられた。本日の発注分が納品されるのは明後日だから、たとえ明朝再び痛みに苛まれて出勤を断念したとしても大きな支障にはならないだろう。が、やはり1類医薬品が売れないという事態にまた陥るので、痛みの出現はその日にならなければ分からないと言ってもここは頑張るしかない。

まあ、前回のオペ後から今回のオペまでの間も股間の痛みと排尿痛には悩まされていたワケだから今後の症状の推移はほぼ予想がつく。きっとこうやって一進一退を繰り返しながら僅かずつ回復していくのだろう。

だが私には治療第二弾としてBCG膀注療法が待っている。今月末の外来でそのスケジュールを詰めるのだろうが、副作用の頻尿や排尿痛の発現を考慮すると可能な限り遅めにスタートして貰えるよう依頼するつもりでいる。そのどちらも既に出ているからで、これ以上症状が増悪されても困るから。

まだ手探りの毎日が続く。世間を歩いて普通に歩いたり座ったりしている人を見ていると、今更ながらそれが当然の如く出来る健康というものを考えてしまう。出来ていた事が出来なくなった時に、人は初めて出来て当然だった日々に疑問を投げかけ、しみじみ振り返って思いにふける。そして健康の価値とありがたさが骨身にしみて来る。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ