新天地にも早や3週間

今年も早や9月に入った。配属店舗における勤務が始まったのは、7月〜8月初旬の研修後から入院手術を経た8月下旬からだったから、ほぼ3週間が経過した事になる。結構あっという間という感覚だった。

手始めに取り掛かった薬剤師業務の基本である医薬品の期限チェックで、何とショッピングバスケット5杯分もの期限切迫品及び期限切れ品、破損品が陳列棚の奥から遺跡発掘のように出現して来たのにまず驚かされた。前任の薬剤師とは公示後の挨拶を交わした程度で、私の入院のせいで彼の異動と入れ違いに着任となったため定期的な期限チェックが行われたのかは分からない。改めて業務記録を見ると7月実施となってはいたけどね。

また、それとは別に製品リニューアルや棚替えなどによる季節商品の予定返品がバックヤードに折畳みコンテナ(折りコン)に5、6個もストックされていた! よって返品期限の10日まで伝票作成&段ボール梱包作業に追われたのだった。これは医薬品だけの話ではなく、化粧品や雑貨に至る全商品が対象となっているため、店全体では段ボール数十個に及ぶ作業となる。店舗運営は品出しと販売だけじゃないんだと思い知る。

さらに明日からは夏場の虫除け&虫刺され薬中心だったメイン棚を今度は冬季に向けた風邪薬を中心としたものに作り変える作業が待っている。ここで意志ある薬剤師は、本部指示の仕様に並べた棚割りの写真をいったん本部へ送った(これルールらしい)後、自分の考えたストーリーに沿った棚割りを作成するという。私も風邪の症状や補助薬を踏まえた治療戦略のストーリーを考案し、そのような棚作りをしたいと思っていたのでそうするつもりでいる。

それにしても、本部の指示もありきたりの棚割りではなく売れている薬剤師のアイデアを吸い上げて、それを生かした仕様を最初から指示すれば全店規模でもっと売上向上が図れると思うんだけど。ま、会社組織はどこでも見えない隔たりや担当者のプライドなどが邪魔してしまうモンなんだろうな。もったいない。

・・・・・・・

愛知県知多半島に上陸した台風18号と17号とのダブル台風に加え梅雨前線の影響で、関東から東北にかけて南北の方向に発生した線状降水帯による未曾有の大雨で河川が氾濫し、まるで津波に襲われたように広域に及ぶ洪水被害が続出している。東京もかなりの雨が降ったが、幸い私の家や職場は被害と言える被害はなかった。電車の遅れもほとんどなかったが、やはりここ数日の客足は芳しくなかった。

少ない中にもカウンセリングを求めてくるお客さんはいる。目立つのは最近の気温の変化でノドをやられたというケース。熱の有無を訊けば今は無く、咳や鼻水もそうでもない。となると、大人の場合はノドの症状改善にフォーカスを当てた治療戦略で行くか、今後他の症状が出て来る事を予測した治療戦略で行くかを提案する。子供の場合は他の症状が出てくるケースが多い事を伝え、飲みやすい液剤を中心とした総合感冒薬による治療戦略を提案する。

治療薬は新薬(西洋薬)成分と、その対極にある漢方薬、そして両方を含むハイブリッド処方薬の特徴をそれぞれ説明し、相手のニーズに応じた薬剤を選んでもらう。薬剤が決まれば基本的にはここまでで「お大事にしてください」と終わるのだが、本来ならさらに免疫力増強のためのドリンク剤を併用すると治りがより早まりますよと奨めるべきところだ。でも、ついつい押し売りになってはいけないという心のブレーキが掛かって言えない場合が多いのだった。未熟なんだよね。

そんな中、推奨販売力No1との呼び声も高い他店の薬剤師S先生が私の指導のために来店。S先生とは過去に研修店舗に来られた時に挨拶しただけだったが、指導薬剤師のY先生も太鼓判を押す先生だったので、来て頂けたのは千載一遇のチャンスとばかりに日頃の疑問や推売の工夫点などを率直に訊いた。予想していた以上にS先生は推奨販売に対する着眼点やアイデアが豊富で、かつ売上げや利益率向上もしっかり意識している。短い時間だったが、私はその言葉を聞きながら新しい視点やノウハウをいろいろと知る事が出来た。「プロフェッショナルは期待を超える存在」の言葉通りの方だった。

私はひたすら直接ユーザーに接する事でそのお役に立てれば良い、売上げや利益率などによる社内的な評価などは二の次三の次というスタンスでこの仕事に就いた。だが、一小売販売業者としてはそれだけでは勤まらないという事もこれまでの研修や業務を通じて実感した。当たり前と言われればまさにその通りなんだけど、薬剤師のカウンセリング販売を自分なりに勝手にイメージしてしまっていたんだろうな。

Y先生とS先生の二人を目標に、いつか両先生に肩を並べられる存在になってやろうと密かに企んでいる。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-