スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散会の夜

さあ、いよいよ4月。お楽しみ月間の始まりだぁ~!

とはいえ、気になるのは前立腺炎だが、今週に入って少し変化が見えて来た。朝起きた時は痛みなどの症状がなく、歩いても痛まないので普通に通勤出来る。オフィスでも普通に座って仕事が出来る。ところが、ランチタイムも終わって午後の時間帯に入ると、なぜか針で刺すようなツーンとした痛み(尿道筋の過緊張)が股間に現れて来るのである!

朝から調子良かったはずがなぜここで? もしかしたら天気が下り坂になって来た気圧の変化のせいか? それとも男性更年期のホルモンバランスによる崩れが起きた? などという事まで考えてしまうのだった。しばらく横になっていれば寛解し、家で一晩眠ればまた無症状へ戻る。こりゃ一体何なんだ?  

これまでかかっていた泌尿器科クリニックの先生は超保守的。診療机にPCはなく、カルテも手書き。前立腺炎の治療もせいぜい抗菌薬と漢方薬で、効きが悪いからと筋緊張を和らげるα1ブロッカーとか過活動膀胱治療薬とかの治療提案を私からしてもスルーされて処方していただけない。症状が出続けるのであれば、この週末にでも積極的な薬物治療を行なっているクリニックへドクターショッピングしてみようかなと思っている。

・・・・・・・

お楽しみ企画の第一弾は、昨夜開催された部署のお疲れさま会。

しかしてその実体は解散会なのだが、このご時世で直球は差し障りがあるのではと「お疲れさま会」という無難な名称にした。会場となった新宿住友ビル49Fの貸切パーティルームには我々現役メンバーに加え、他部署へ異動したメンバー、関連会社などへ転籍したメンバー、既に定年退職したメンバーなどなど50名以上が集まった。司会進行は例のグータラK。この日までに一般職への内示面談も終わっていて、それぞれが微妙な面持ちを持ち寄ったような空気に満ちていた。

そんな雰囲気の中、既に関連会社へ転籍しているIさんはリストラの心配もなく、ウチの会社では死語となった定年後再雇用まで勝ち取っているらしく、散り散りバラバラにされた我々を文字通り高みの見物をしている。いつもならカラオケで他人の入れた歌を平気で横取りしまくる人間なのに、この日はいるのかいないのか分からないくらいおとなしかったな。

直近で定年を迎えたNさんやUさん、今もウチからの業務委託が続いている会社へ定年後再就職したYさん、定年後2年くらい遊んだものの、遊ぶのも飽きたので再就職したというTさんなど、すでに退職している人たちは皆ハッピーな顔をしている。そう、ウチの会社は去って行く人がハッピーで、残されるメンバーがそれを羨ましがるというヘンな会社だったが、今回の騒動で一層その色が濃くなった。実際、定年2年半を残して去る私でさえ羨ましいと言われるのだから。

・・・・・・・

グータラKによる司会も順調に進み、沈みゆく船から一番先に出て行く船長、いやセンター長のHさんの挨拶、過去の我々の写真のスライドショー(なぜか仕事の写真はほとんどなく、宴会や遊びの写真ばかりだった)や歓談も進み、定年を迎えた人のメッセージなどが終了し、いよいよ私の出番が来た。

出番と言っても、自作の歌を歌うだけの3分間のコーナーなのだが、この時のために自前のエレアコ、アンプ、譜面台などを持ち込んでセッティングし、それなりに気合を入れたつもりである。確か去年の12月の全国研修ツアー期間中だったか、ふと神が降りて作れた歌だった。フザケた内容どころか大真面目、ゆくゆくは我々研修トレーナーのテーマソングに出来たらという願いを込めた歌だった。それが年が明けたらこんな形で組織の終わりを迎えてしまい、せめてこの歌に一度くらいは日の目を見せてやりたいと今回自ら申し出たのである。

もうすぐ、今の会社の研修部門発足から15年に渡る歴史に幕が降ろされる。コンテンツ作成や予演会の侃侃諤諤の日々、コンビを組んで全国を飛び回った研修ツアーの日々、一流の研修職人を目指してもがき悩んだ日々が、脳裏に走馬灯のように浮かんでは流れて行った。


「 思いを届けに -研修ツアーのうた- 」

期待と不安を 胸にしまって 
長い旅へと足を踏み出す
たどり着きたい あの頂きは 
はるかに高くまだ道半ば
どれほど悩んで考え抜いても 
答えがあるとは限らないのさ
僕らの言葉は伝わるだろうか 
思いは届くだろうか

出会えた顔がふと懐かしく 
旅に疲れた心も癒えて
超えるべきは彼等の期待か 
それとも自分の壁だろうか
迷い立ち止まり背中向けても 
あいつの笑顔は裏切れないのさ
僕らの言葉は伝わるだろうか 
思いは届くだろうか

その場凌ぎの裏ワザよりも 
残していきたいものがあるのさ
僕らの言葉は伝わるだろうか 
思いは届くだろうか

思いは届くだろうか





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。