FC2ブログ

統一ドイツ初の世界制覇!

ドイツとの準決勝で歴史的惨敗を喫したブラジル、そのショックが尾を引いていたのか、オランダとの3位決定戦でも精彩を欠き、0-3で敗れ、4位に沈んだ。ネイマールの抜けた穴はそれほど大きかったのかどうかは知らないが、王国として2戦で10失点とは許しがたい屈辱だったに違いない。

一方のドイツは決勝でも攻守に抜群の力を発揮し、MFマスチェラーノの守備が光るアルゼンチンを延長後半8分、W杯最多得点のクローゼに替わったゲッツェの値千金ボレーシュートで決勝点となる1点をもぎ取って、統一ドイツとして初優勝を飾った。北南米大陸開催でヨーロッパのチームが優勝したのも初の事だった。

得点王はコロンビアのロドリゲス、最優秀GKはドイツの守護神ノイアーは納得だが、大会MVPがメッシというのには「?」というのが率直な感想だった。「走らない、守らない」と指摘を受けていたが、それも決定機には得点するエースゆえ。それなのに、決勝で何度かの決定的チャンスを生かせなかったからだ。

次回のワールドカップではふがいなかったアジアの出場枠が減らされるというウワサもあるが、それよりも何かにつけ中途半端に終わった日本代表チームをどんなチームに育て直すかが最大のテーマだろう。ドイツ、オランダクラスとは言わないまでもメキシコ位までは手が届くと思う。守りに軸足を置いたカウンター主体のチームが日本には合っている気がするが・・・。

・・・・・・・

さて、本日は年に一度の人間ドック。いつもなら健診休暇を取って行くのだが、今回はこのリフレッシュ休暇中に設定した。ま、どうせ行くところもないし。

全ての検査が終了し、2時間近くのインターバルの後に主治医から結果を聞く。いつも指摘されている項目に関連する検査値の微減微増に一喜一憂。またいつもの繰り返しかと思いきや、今回は少し違った。

何と初の便潜血(+)。改めてCF(大腸内視鏡検査)を受けるハメとなる。さらにバリウム像から少し胃が荒れているという所見。オプション(@1080円)でピロリ菌検査もする事に。これが陽性だったら除菌やら何やらとやっかいだな。

一病息災どころか、検査のたびに新たな疑いが追加される。これが歳を取るという事なのかもしれないが、いちいち気にしたり細かな対処をしたりするのも面倒だ。おまけにすぐに死ねない疾病ばかりと来ている。

そうそう、心電図でT波平低と言われた。従来から私は不思議と血圧や心臓はバリバリに正常だったから、こりゃ初めて突然死できる可能性のある所見かと思ってワクワクして訊いたら、たぶん一過性だろうという事でAMI(急性心筋梗塞)とかの兆候ではないと言われてしまった。ちっ





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコースティックギターやウクレレを弾いて70年代フォークを弾き語ったりするのが大好きです。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2などの弦楽器に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きはコンパクト欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経て2010年から「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

某企業でプロフェッショナルな社内研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、2nd Stageは頼れる薬局のOYAJIを目指したいとDgSで張り切ってます。

2013年から膀胱がんサバイバーを継続してます。無病息災よりも一病息災くらいがちょうど良いのかもしれません。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Search
Translation
PDF Exchanger