ブラジルの崩壊

ワールドカップ準決勝は、準々決勝でPK戦直前に(PK戦用の)GKクルルへ交代というファンハール監督のドンピシャ采配でコスタリカを破ったオランダが、アルゼンチン相手にメッシを封じ込めた120分間に渡る鉄壁の守備を貫き通した末、再びPK戦へ。

しかし、今度はここまで交代枠の3人を使い果たしてしまっていたため、公式戦でPKを阻止した事のないというGKシレッセンのままで臨み、2-4で敗れた。

それより驚いたのが、その前に行われたドイツvsブラジル戦。ブラジルは、コロンビア戦で負傷したエースのネイマールと守備の要であるキャプテンのチアゴシウバを欠く緊急事態だったものの、ある意味事実上の決勝戦と言ってもいいくらいの好カードだった。

ところが、何と前半30分までに5-0! これが野球なら20点ゲーム、ラグビーなら100点ゲームというくらいの絶望的な点差をこともあろうに開催国ブラジルがつけられてしまったのである!

ドイツの組織的な攻防が光ったのはもちろんだが、得点王となる5点目を叩き出したミュラーに先制点を、W杯最多得点となる16点目を叩き出したクローゼに2点目を決められたあたりでブラジルの守備が完全に崩壊した。終わってみれば7-1という、王者ブラジルの歴史的な惨敗となったのだった。

これで13日早朝の3位決定戦は、まるで罰ゲームのブラジルvsオランダ、14日早朝のファイナルはアルゼンチンvsドイツと、いずれも南米vsヨーロッパとなり、現在までのW杯優勝国は開催地側の国というジンクスもあって、まだまだ興味は尽きない。

・・・・・・・

私は先週の土曜日(7/5)から、現役最後のリフレッシュ休暇に突入したが、その目玉イベントとして6日~8日まで東北復興支援を兼ねた温泉ドライブ旅行へ行った。カミサンの夏季休暇に合わせての企画だったが、直前になって突如台風8号(ノグリー:狸)が発生し、どうやら日本上陸の様相を呈して来たのである。

奇跡的に旅行中の3日間は天気にも恵まれたものの、沖縄から鹿児島へ上陸した台風は和歌山へ再上陸し、折からの梅雨前線を刺激し、長野県南木曽町で土石流を発生させて12歳の男子の犠牲者を出した。その後も台風は関東地方へ向かい、本日未明までに千葉に上陸した後、三陸沖へと去って行った。

東京は昨日から風雨が強くなった時間帯こそあったものの、特に大きな影響もなく、本日昼頃からは台風一過の晴天が広がっている。気温も30℃超えになるようだが、午後にはゲリラ豪雨の恐れもあるらしい。今度は猛暑の到来か。

3日間のドライブ旅行記は次のエントリにアップしようと思っている。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-