研修は続くよどこまでも

営業部隊のメンバーは、各製品のプロモーションを成功させるために知識やスキルをさまざまな機会に習得し、現場で実践している。

その中には、我々のメイン業務である全国研修ツアーや営業スキルアセスメントなどもあるが、もうひとつ、リアリティと緊張感を追求するために、何と実際のプロモーション相手を招聘し、そこでロールプレーを行なって、その相手からフィードバック&アセスメント受けるという研修がある。名付けて「プラクティカル・ロールプレー・トレーニング」、まさに実戦さながらの企画である。

去年までは特定の製品のみを対象として、全国からプロモーション相手を東京に招聘するという形式を取っていたが、今年からは全国の支店所在地単位で数回ずつ開催する事になった。その第一番目の開催地が札幌というわけだ。

だが、この時期の札幌はまだまだ春とは言えない気候。前日も雪が降ったらしい。だから、とうに片づけたはずのコートを持ちつつ、すでに暖かくなった東京から寒冷の地へと赴かなければならないのだった。これは研修であるゆえ、我々の主管業務でもあり、かつ両者への説明係とオブザーブ・アセッサーという役割なのだからそれも仕方がない。とはいえ土日を潰しての業務は、この歳になっては身体的負荷が大きいのも事実である。

・・・・・・・

今回招聘した方は7名、アセスメントを受けた営業部隊のメンバーは述べ14名。それぞれ10分~15分のロールプレーの後、相手から口頭でフィードバックを受け、さらにアセスメントシートに評価が記入される。我々を含む社内オブザーバーも同席し、シートに評価を記入する。

当日は思ったよりも順調に進み、中には二日酔いで来た方もいたが、招聘された全員から積極的なフィードバックをいただき、参加した営業部隊のメンバーは予想以上に大きな収穫が得られただろう。また、招聘された方の中で、ご自分の専門外の製品情報などをじっくりと聴ける貴重な機会と捉えていたという意見も聞かれた。総じてお互いがWin-Winの企画で、成功だったと言えよう。

ところで、件の二日酔いで参加された方の席でオブザーブしていたら、突然、受講者に代わって応対の指名を受けるというハプニングが生じた。場面は、受講者の提案に対してあまり良いリアクションをしなかった直後だった。

「じゃ今度はこちらの人に聞こう。あなたならこの後、どう対応する?」

突然のご指名はもちろん想定外だった。研修が始まって何回目かのロールプレーだったから慣れも生じていただろう。おまけに二日酔いも一段落したのか、口調は滑らかそのもの。でも私は受講者ではないから、あまり深入りする事も出来ない。

ならば、どうせこれっきりの一期一会とばかりに、受講者とは真逆のキャラを演じてみた。まるで掛け合い漫才のように少々ズケズケ気味に対話を進め、最後にお互いが笑い合ったところでちょうどタイムアップ。

これが事のほか好印象だったらしく、その後のオブザーバー達に私に対するおホメの言葉を語っていたそうだ。ま、私はそういうキャラの相手はキライじゃないけど、たまたま今回のアドリブがうまくハマったに過ぎないと心得ている。

・・・・・・・

こんな具合に、ちっとも休みにならなかった土日が明け、今週は新規領域製品の2日間に及ぶ集中研修が行なわれた。こちらの研修も述べ700名超にの受講者に対して6回予定されている研修の第1回目となる。私は会場のサポート係兼受講者として参加した。

トレーナーのZ子は、今話題の小保方氏も真っ青のがん領域の研究所出身のクレバーな女性で、時折十分なインターバルを取りつつ分かりやすい言葉で滑舌良く語るわ、受講者からの矢継ぎ早やの質疑への対応もバッチリこなすわの優秀なトレーナー・コンピテンシーを発揮していた。研修トレーナーとしての彼女は初めて目にしたが、久しぶりに頼もしいトレーナーの登場だった。

この後5回の研修でも、彼女のトレーナーぶりが楽しみになって来たな。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ