こりゃあ 出口なしか?

Kクリニックの膀胱内視鏡検査で膀胱腫瘍が見つかり、紹介状を持ってK病院泌尿器科を受診。ちょうど形成外科の抜糸後の状態確認受診があったため、一挙両得とばかりにこの日に初診予約を入れていたので、予定通り朝の9時過ぎに病院到着。

まさかここから診療地獄が始まろうとはこの時は思いもしなかったが。

カミさんの有料老人ホームの入居者もかかった事があるという泌尿器科は、想像以上に高齢患者(のみ!)で混んでいた。男女それぞれいるものの、他科で見られる若い女性患者などは見事に一人もいない。研修で言ってる通りの患者年齢層そのものだった。

待っているうちに形成外科の予約時間が迫って来たので一旦移動する。形成外科はいつものように外来患者が少ないので術後の確認受診は何なく終了。再び泌尿器科へ戻ったが、相変わらずの混雑、私の予約時間なんて既に1時間以上も過ぎていた。

やっと順番が巡って来た。診療室で私を迎えたのは予想していた部長先生ではなく、比較的若いDrだったのでチョット期待外れ感。だが自信に溢れ理路整然としたムンテラを受けて信頼度は高まった。やっぱり信頼というものは言葉や態度の裏付けが重要だと再確認。

手術は4、5日の入院となるようだが、私としては最低でも全国研修ツアーのスタートする9月までには完了しておかなければならないという事情があった。ちょうどお盆の時期の8月中旬が空いていたのでそこを手術日と決め、HIVなどの血液検査、心電図、レントゲン、呼吸器などの術前検査を今日のうちに済ませるという事になった。

だがこれが地獄の始まりだった。

検査室で待たされ、ようやく戻った外来でも待たされ、気がついたら病院へ来て既に4時間が経過していたのだった。その間、渡されていた手術の説明書を読んでいたら、そこにはエラい事が記されていた。

膀胱腫瘍や膀胱がんには3つのパターンが存在するという。Aパターンは腫瘍が粘膜止まりで生命に影響しないが、高率で再発するらしい。Bパターンは筋肉層まで浸潤した腫瘍で、今回の手術では根治しないらしい。そしてCパターンは上皮内がんと言われ、悪性度が高いがんだという。さあ、どのパターンがいいでしょうか?

おいおいおい〜! これってどのパターンでもヤバイんじゃないの〜!

長年育てて来たフォアグラ由来のヘパトーマなら十分想定内だけど、まさかここで膀胱がやられるとは文字通り想定外だった。もはや肝機能もヘチマもないわな。ところどころで私が公言してる68歳往生説はあながち空想でもなかったのかも? いや、この調子だと往生はもっと早い?

それでも、取り敢えず切除すれば道が開けるのだから内視鏡による手術の初体験をしてみよう。おまけに麻酔は腰椎麻酔かと思っていたら全身麻酔だという。こちらの方も初体験なので、研修の時に語れるネタが増えるのは楽しみと言えば楽しみだが、生来のビビリから言えばそれはそれで恐怖である。

おかげで5日間の四季休暇がこれで終わってしまうが、こうなったら今年を「悪いモノ出まくりイヤー」と覚悟して、いっちょ行けるとこまで行ったろか!




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-