ツアーやプロジェクトやメンテナンス

気がつけばもう6月も終わり、一年の半分が過ぎる事になる。おまけに今月の全国研修ツアーのためのコンテンツ作成や予演会などで5月下旬あたりからバタバタしつつ、身体の不具合の治療を継続しつつで、ブログの更新も1ヶ月以上放ったらかしとなっていた。

過去を遡ってとなると、またも記録主体のエントリとなるけど、ま、それは仕方ないわな。

・・・・・・・

今月の全国研修ツアーの担当は14会場だった。その合間の日をやり繰りしながら、人間ドック&フォロー検診のP診療所、胸部粉瘤治療のK病院、そして前立腺炎治療のKクリニックへ。まったく、身体の上から下までトラブルのオンパレードだわ。

まずはいい話から。禁酒2ヶ月経過時点で肝機能値は半減した。と言ってもまだ4ケタ(爆) まあ、この調子なら来月のドックで3ケタ突入もあり得るな。もっとも正常値は2ケタ以内なんだけどね。今は復活の一杯をたしなめる日が来るのを楽しみにしている。

続いて胸部粉瘤。抗生剤などで腫れも引いたので、いよいよ除去手術の日が告げられた。私としてはさっさと済ませたいところだが、そこは総合病院のサガ、空いているのは1ヶ月後だと。来月中旬を予約した。言うまでもなく注射も手術も大嫌いな私だけど、ま、これで鬱陶しい粉瘤とおさらばと思えば気持ちも軽くなるというモンだ。

あんまり良くない話。前立腺炎治療のためにCを飲み始めて2ヶ月になろうとしているが、例のツーンとした痛みの頻度はさほど変わらない。研修ツアーでそんな話をすると、前立腺炎で同じ薬を飲んでいるご同輩がチラホラいたのが意外でもあり嬉しかったり。中には数年に一度、激痛と共に高熱を発するという人もいて、それに比べりゃ私などはまだマシかと安心したり。

先日の受診時に、痛みの頻度が変わらないので、前立腺肥大症ではないけれど症状寛解のためのα1ブロッカーの併用をDrへ提案してFの併用を始めてみた。これが意外にも奏功したのか、痛みの頻度が減少している感じである。もしかして、オレって名医?

・・・・・・・

今回の研修ツアーは、コンテンツによっては受講者にマイナスのモチベーションを与えかねないものや、途中でネガティブな外的要因が発生したりとかなり気を遣わなくてはならなかったため、いつもにも増して長く感じたり精神的な疲労度が高くなったりした。

そんな研修ツアーも何とか無事に終わり、昨日は半年に一度の部署会議。ここで兼ねてより私も参画していた「トレーナーズコンピテンシー プロジェクト(別名TPP : Trainers on the Pole Position)」の発表および検討会が行なわれた。

コンピテンシーとは「発揮すべき能力」と解釈され、我々研修トレーナーのレベルアップにどういうコンピテンシーが必要で、それをどう習得、発揮するかを整理し実践しようというプロジェクトである。実は過去にも数回、検討され作成されてはいたものの、それらが実践されるまでには及ばず、机の引き出しの肥やしと化していた。

今回ばかりは肥やしにはさせまいと、出来るだけシンプルで実践しやすいたたき台を作成し、この会議の場で全トレーナーでディスカッションを通して仕上げるという手法を選択、実施した。

ディスカッションの進行役をしていて気づいたが、コンピテンシーはうっかりするとToDoリストと紙一重で混同されやすく、その習得・発揮のためのノウハウはうっかりするとマニュアルと紙一重で混同されやすいという面が浮かび上がって来た。このままでは単なるマニュアル集にもなりかねない。というワケで、グループ毎に出された改定部分を踏まえ、再度コンピテンシー集としてまとめ直す作業が不可避となったのだった。

マニュアル集とは一線を画するとなればその難易度はかなり上がるので、一筋縄では完成しない。うまく完成すれば書籍化も可能だろうし、値付けして売れるシロモノにもなるだろう。

・・・・・・・

一昨日は愛車の初めての車検。いつもなら中学時代からの友人Yのところに出すのだが、今回は発進時にリア付近に違和感を感じる事があったので、メンテナンス保証期間終了間近という事もあって敢えてディーラーに出した。

先日、ランチタイムとしては初めて行ったいつもの御苑イタリアンのシェフSさん達の話から、今までメンテナンスやリコールで気軽に出していた私の家からも近い整備工場は、実はあまり評判が宜しくないという事が判明し、ディーラーには別の整備工場にしてもらった。同じメーカーの整備工場でもそんな事があるんだなと。

その修理工場から昨日電話連絡があり、違和感の原因はマフラー関連の部品の緩みによる干渉と判明。別途修理代は発生せず、基本工賃のみだと。それでも約8万円也! ちなみに現在までの走行距離が2万5千km超だったのでブレーキパッド交換の必要性を訊いたが、フロント1万7千km、リア2万6千kmの猶予があるから不要との事。パッドの寿命も伸びたもんだなと。

・・・・・・・

さて、来月あたりから本社の営業関連部門が固定デスクを廃止してフリーアドレスになるという。我々の部署もそれに該当する。

フリーアドレスになればお互いのコミュニケーションが促進されるというお題目はあくまでタテマエ。増員により固定デスクを配置するスペースに限界が来たが、さりとて本社移転の余裕はないので、フリーアドレスにすれば8割方のデスクで済むというのがホンネと見た。

そうでなくとも、少なくとも我々の部署のコミュニケーションは良好であるからそんな必要はない。それどころか、我々はじっくり腰を落ち着けてコンテンツを作成したり、現場からの電話やメールによる問い合わせ対応をしているため、手元にそれ相応の種類と量の資料や書籍を必要とする。フリーアドレスになるとせいぜいPCとわずかな資料しか持ち運べず、満足な仕事が出来なくなる可能性が大なのである。

フリーアドレスを決定した動機もさることながら、決定したトップもこんな現状を知らないのだろう。自由で働きやすい環境をアピールしている裏ではこんな不自由がまかり通ろうとしているのはある意味滑稽でさえある。コミュニケーション促進どころか、フリーアドレスを逆手に取って本社内行方不明者が続出する事も考えられる。

かくいう私もじっくり腰を据えて取り組みたい仕事の時は、どこか図書館のように静かなフロアに雲隠れかますかもしれない。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ