スキルとアルコールのアセスメント

4月に入り、さっそく営業スキルアセスメントのために1日の夕刻便で福岡に飛んだ。

この営業スキルアセスだが、従来までは我々のような非レギュラーメンバーは製品説明会のプレゼンスキルのアセスのみを担当して来た。もうひとつの面談スキルのアセスは相手役をこなしながらアセスを行なうという、やや複雑なワザが要求されるため、これまでは専任メンバーの担当だったのである。

その面談スキルのアセスメントを少なくとも今年中に20数名の非レギュラーメンバー全員が出来るようになるという目標が部署内で掲げられ、その中でもこういったスキルに造詣が深いと認識されていた(らしい)私にまずはお鉢が回って来たのだった。

3日間のうち、初日はまず相手役のみを私が行ない、仕切りやフィードバック、アセスは専任メンバーが行なった。2日目は相手役をしながら同時にアセスやフィードバック、仕切りまで行なう。正式なアセスは専任メンバーが行なうものの、わずか2日間で面談アセス業務のほとんどをやらされるハメになった。

これを促成栽培と言わずして何と言おう。当然、頭に「無茶な」も付くだろう。

残念ながら最終日は、マンパワーの事情から従来の説明会プレゼンアセス業務に戻ったが、ここまでの率直な感想を言えば、終盤までずっと黙ったままのプレゼンアセスよりも受講者とのやり取りをしながら行なう面談スキルアセスの方が面白い。少なくとも退屈はしなかった。

・・・・・・・

さて、さすがに私でもビビった肝機能検査値を突き付けられ、次回の検診日まではびた一滴の酒も飲まないと決めて1週間以上が経過した。来週の火曜日がその日なのでもうしばらくの辛抱には違いない。違いないのだが、ここまで何回かの酒席(福岡出張では毎晩)をウーロン茶だけで凌いで来て実感した事があったので、アルコールについてもアセスメントしておく。

1.飲んでも飲まなくても話の質、量ともにあんまり変わらない。

まあ、これは私自身のキャラに寄る部分が大きいとは思うが、酔っ払わなければ弁舌が滑らかにはならないというのはウソだった。話の質も決して酔っ払ったから下がったワケじゃなかった。

2.飲み会の記憶が最後まで残っている。

これまでは飲み会の後半の記憶はほとんど消滅していた。だがそれは決して認知症が発症したのでもアルツハイマーが勃発したのでもなかった。単に酒の飲み過ぎだったのである。

3.飲み会のウーロン茶、いくら飲んでも安心プライス。

安いところでは@200円以下。この圧倒的なCPなら安心してガブ飲みできる。今までのお勘定は如何に酒代が大きかったかが良くわかる。確かにお勘定の半分は酒代だったんだよな。これなら高級なお店でも怖くないわ。

4.シメラーメンの必要がなくなった。

アルコールには食欲増進作用がある。ただでさえ酒はハイカロリーなのに、それをしこたま飲むから 、しっかり料理を食べた後でもラーメンが食べたくなるのは必然だった。最近はどこにも寄らずにまっすぐお帰り。

5.翌朝のお目覚めスッキリ、朝食が美味い。

出張などでホテルに朝食付きで泊っても、前夜の酒と食事の影響で朝食が食べられずに出向く事が多かった。二日酔いやアルコール臭さとは無縁の生活は自然と朝食が食べられるようなるモンなんだなぁ。

・・・・・・・

禁酒してもうひとつ分かった事。酒はタバコと違って、飲まなくても精神的な苦痛がほとんど起きない。ま、これは取りも直さず私がアルコール依存症ではなかった証左だが、これを続けろと言われればたぶん出来ると思うが、目指すはオール・オア・ナッシングではない。

ニヤリと笑ってこう言うのである。「お酒? たしなむ程度です」





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-