スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こりゃ〜、春から嬉しや嬉しや!

2日間に渡った全国営業会議が終わり、先ほど横浜から帰宅した。

昨日は専門営業舞台の会議だったが、もはや研修セッションすらなくなった担当製品Aのトレーナーとして自らにケジメを付けるために敢えて出席した。多分これが最後の会議参加となるだろう。会議後の懇親会では雑談を交わしながら、発売前から足掛け7年の歳月を思い返していた。

やたら切なくなってしまい、いつものようにお開き後に連れ立って二次会に行く気力も失せて、早々とホテルにチェックインしたのだった。

・・・・・・・

一夜開けた今日は、営業部隊全メンバーと本社関連スタッフ総勢2,600名がパシフィコ横浜大ホールに集結して本会議が開催された。

本会議のメニューにはお偉方のプレゼンや表彰などもあったが、その中に「プロフェッショナルとは?」というテーマのセッションがあり、各部門の大きな成果を挙げたメンバーのディスカッションなどが行なわれた。彼らのサクセスストーリーが動画仕立てにして披露された。それは何とあの「情熱大陸」のナレーター窪田等氏にナレーションをさせるというリッパな作品だった。

誰もが認めるすばらしい成果を挙げた者は、まず目に光がある。そして自らの信念に基づいた具体的なゴールを設定している。それは必ずしも年齢や経験年数によらない。彼ら彼女らこそプロフェッショナルと呼べる人間達だろう。いやぁ〜、上には上があるもんだなと素直に脱帽した。

実は事前に、参加者全員へこんなアンケートが求められていた。

「あなたにとってプロフェッショナルと思える人を一人挙げて、その理由を記してください」

私は元同僚の名前を書いたが、通常はこういったアンケートには自分の属する所課の同僚や先輩、あるいはサラリーマンの習性から上司などの名前を書いておくのがせいぜいだろう。

その結果が書かれたカードが、参加者それぞれのシート前のポケットに封筒に入れられて備えられていた。指示に従って開封してみると、そこには2つのコメントがあった。周りを見ると何も書かれていない白紙の者もいる。どうやら名前とコメントが書かれた者のみカードに印刷されているという事らしい。

そのコメントを読んだら素直に嬉しさが込み上げて来た。あんまり嬉しかったので原文のまま記しておく。

「トレーナーとしてプロだと(素直にすごいと)思えるため」
「プレゼンテーション力、話題性(全方位)、人として一番尊敬しています」

無記名だから何とも言えないが、少なくともこういうコメントを書いてくれるような人は私の周りには思い当たらない。とすれば、研修受講者である営業部隊の誰かなのかもしれない。だが誰であったにせよ、その人が身内の誰かではなく、敢えて他部署の人間である私を選んでくれたとしたら、これほどトレーナー冥利に尽きる事もないじゃないか!

このコメントをくれた人は受講者に違いないと勝手に信じる事にした。今日の会議はこのコメントに出会えただけでもう胸が一杯だ。だけど「人として一番尊敬しています」はホメ過ぎだわ。私がそんな人間ではないのは自分でよ〜く分かってるからね。

・・・・・・・

今の自分を変えるのではなく(たぶんそれはもはやムリ)、今の自分に何かをプラスワンしてみようと年頭に思ったが、今日のプロフェッショナル達を見ていて、何となくそのヒントが得られたように感じた。

これまでの研修業務に、自らの信念に基づいたゴールを決めていたか? そしてそれに向かって目を輝かせて取り組んでいたか? トレーナースキルやテクニックを磨く前に気がつくべき事ではなかったのか?

まずはここから始めてみようか。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。