迎春ふふふのふ

大晦日から元日のテレビは、今回もザッピングを経て深夜の朝まで生テレビまで突入したものの、いつにも増してメンバーがプアだったのでそこでジ・エンド。午前2時は回ったが早々と寝た。

元旦も仕事のカミさんを仕事場まで送った足で東松戸の実家に向かう。

元旦の首都高は実に走りやすかったが、反対車線で自爆事故らしい光景に出会った。もちろんそこから後ろは大渋滞、元旦早々からいい迷惑だな。崩落事故を起こし交互通行で開通した中央道笹子トンネルで追突事故が連発している。落ちて来るなよと天井を見上げているうちにドン! てなモンだろうが、それで怪我したら本末転倒だろが。

前日から来ていた上の息子と母親の3人で恒例の雑煮を食べ、ニューイヤー駅伝で社会人ランナーデビューした箱根駅伝の山の神柏原を観る。入りはハイペースだったものの、終わってみれば区間4位というほろ苦い結果だった。ま、これからは平地でのレースがメインとなるだろうから今後に期待出来るだろう。

・・・・・・・

夜も更けてくると、息子のケータイがやたら鳴る。鳴るとトイレに籠って何やら長話をする息子。誰が見たって相手はただの友達じゃない。いつの間にやらケータイ2台持ちにしていたし、ヤツの誕生日の次の日が親父の一周忌なんだが、いつもなら実家に前日入りする息子が速攻で「前日はダメ!」とのたまったという。こりゃいよいよ春が近いのかも。ふふふのふ

ケータイひとつとってみても今は何かと便利だわな。私の時代なんざ、電話といえば固定電話のみだから、相手の家に電話するのもドキドキしながら時間を見計らう。やっとダイヤルしても大抵は相手の親が出るから、そこでまた壁がある。もちろんメールなんて無いから、待ち合わせの時間と場所を決めて一度家を出れば、アクシデントが起こっても直接連絡する手段はない。文字通り一発勝負。だから相手の声を聞く事も姿を見る事も今より数倍も貴重な喜びだった。

思い起こせば遥かな昔、新人研修で数ヶ月間合宿していた某オリンピックセンター。夜の自由時間は決まって大量の10円玉を握りしめて電話ボックスに突撃したっけ。いつの間に後ろに並んだ人達には目もくれず、コインが尽きるまで話し続けた迷惑行為も今となれば懐かしい。ハガキや手紙もまだまだコミュニケーションの主流だった。

直接相手の声を聞く事や会う事自体に大きな意味を持っていたという経験をしない世代は、だから人と人とのリアルなコミュニケーションよりも通信機器でそれが得られる事にさほど疑問を抱かない。その手軽さの前に、繋がりの希薄さや怖さなどは実感していないのかもしれない。そんな感性が、行き過ぎたイジメや安易な自殺などを惹起している要因の一つだと言ったら言い過ぎだろうか?

・・・・・・・

さて、仕事始めは7日だが、翌日は福島の某病院にて全職員を対象にした説明会の第1回目がある。テーマは私の得意分野とはいえ、その準備のためにいくつかの文献を読み、足りないスライドを作成しておかなければならないので、正月気分でノンビリできるのもせいぜい明日まで。

そしてそれを仕事始めとして今年がスタートする。今年は仕事の面を含め、私自身に何かをプラスワンしようと思っているので、それも決めておかなければならない。

寝坊してスタートには間に合わなかった箱根駅伝を観ながら、取り敢えず今は雑煮を食べる事に集中するとしよう。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-