解散はしたけれど・・・

今月も12月の全国研修ツアーのコンテンツミーティングや営業スキル研修、果ては全国の薬剤師を対象とした講演会などバタバタしていたら、あっという間に上旬・中旬を通り越して下旬に差し掛かってしまった。

内閣改造で就任した直後の田中「暴走大臣」真紀子文科相による唐突な3大学認可撤回発言。ヤリ玉に挙がった札幌医療大、秋田公立美大、岡崎女子大について、正直、四年制大学の設立意義の段階で「?」がなくもないが、校舎建設や教員・生徒募集を正式認可前にやっちゃってるのも「?」である。この業界、見切り発車オーライが慣習とでも言うのか。

14日の党首討論で、野田首相は半ばエモーショナルに2日後の16日解散を言明した。慌てた安倍総裁が「16日選挙でいいんですね? 約束ですね?」と、今度はまだ公表されていない12月16日の投開票日を思わず口にしてしまうというデキレースの馬脚を晒した。もっとも、両者の間に全く事前の情報交換がなされず、完全ガチだったなどと信じて疑わない純粋無垢な人間はいないだろうが。

ともあれ、これで3年半に及んだ民主党「ガッカリ」政権の幕が下ろされた。

いつのまにかマスコミから第三極と呼ばれていた橋下「大阪維新の会」は国政進出のために「日本維新の会」と改称した。週刊朝日による出自暴露記事騒動もあったが、その超タカ派的政策にはネットを中心に賛否両論が生じ、思ったほど政党支持率が伸びて来ない。

古くは安倍に始まり、東国原、中田、投げ出し三兄弟に続けとばかり、石原「暴走老人」慎太郎も知事の職を投げ出して、立ち枯れ日本の爺さん達と合流。これで投げ出し四兄弟となった。

返す刀で今度は党名を「太陽の党」へ「改称」した。まるで万博。立ち枯れ日本を「解党」したわけじゃないので、12月分の政党助成金4000万円超はもらい逃げとなる。そして早々と維新の会に吸収合併させたモンだから、一つの政党が消滅した形となる。こりゃ不正受給そのものじゃないのか?

一方で小沢一郎の「国民の生活が第一」を軸として「きづな」「新党大地」などを巻き込んむ動きを見せ、これが別枠の第三極、いや第四極となるようだ。

解散と同時に慌ただしくなったそれらの動きに伴って、与党民主党からの脱北者ならぬ離党者が後を絶たない。

この3年半でかれこれ70名以上が離党した計算になるが、遂には単独過半数割れのところまで来たようだ。与党議員として国民の審判を受けるでもなし、離党者がそれぞれ口にする、理念や政策が党と違ったなどというセリフ、いったいどの口が言うのか! 間違いなく自分の選挙しか頭にないだろが!

自民党政治に呆れ、政権を委ねた民主党に失望した有権者は、では第三極、第四極を選択するかと言えば、それは早計に過ぎる。

論点は消費増税、TPP、原発と言われるが、どの政党も到底一枚岩ではない。それぞれのテーマに賛否両論が渦巻いている。それよりも危急の課題であるはずの震災復興を真正面から取り上げるところはもはや皆無と言っていいし、同じく危急の課題であるはずの経済政策や外交問題、果ては社会保障問題でさえトーンダウン気味ではないか! オスプレイ配備や普天間基地移設問題なんてどこへ行ってしまったのか?

聞こえてくるのは、もう総理大臣になったつもりでいる安倍の浮ついたシュプレヒコールや、二言目には前へ進むか後へ戻るかしか言わない野田、そして弁舌巧みに聞こえの良い言葉で絵に描いた餅を語る橋下ばかり。

その陰で橋下は利用したのか利用されたのかとウワサがかまびすしい、日本維新の会代表となった石原の姿。選挙後の情勢次第では、彼は安倍自民との連立をしてまでも短期の総理就任を企てていると私は見ている。

原発一つとっても主張が異なるこの合併は野合の誹りはまぬかれない。でも既存政党の面々だって出処、主張はさまざま、これとて野合と言われれば否定はできまい。

いずれにせよ、来るべき投票日には有権者は選挙を通じて意志表示をする義務と責任を負っていると思う。

もしも明確な選択肢が見つからないのなら、コイツだけには国政を担って欲しくないと思う候補者や政党以外へ意思表明としての一票を投じようではないか。今回の選挙では、いつにも増して絶対にしてはならないのは「棄権」だという事を心得ておきたい。この日本、今はそれだけ重大な岐路にある。

・・・・・・・

訃報もいくつか。

10日は元クレージーキャッツの桜井センリ氏、女優の森光子さん。奇しくも一年前に逝去した森繁久彌氏と同じ命日だった。15日は政治評論家の三宅久之氏。諸行無常。合掌





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-